• 初めてイタリアへ行ってきました!今回はイタリアの北側だけの旅行でしたが、それでもフランスと全然違うなあと感じたところがたくさんあって文化の違いを感じました。そんな、わたしが感じたフランスとイタリアの違いを書いてみたいと思います!イタリア人は時間にルーズフランスに住んでいてフランス人って本当に時間守らないよなあ、、って思ったことがたくさんあったし、当のフランス人たちも自分たちは時間にルーズだってこと... 続きを読む
  • 2018年は日仏交流160周年!ということで、それを記念してさまざまなイベントが主に日本とフランスで行われます。フィルハーモニー・ド・パリで行われるシーズン2018/2019のイベントの中には日本週間というのがあります。この週間は2回あって、1回目は2018年10月12~15日。2回目は2019年2月6~10日。この期間には、文楽、雅楽、舞踊、能、狂言などの日本の伝統芸能をパリで観ることができるんです。そしてその中でもとっても人気の... 続きを読む
  • レッスンを受けに学校へ。今日のレッスンでは、まだ今までみてもらったことがなかった曲、Pierre Revel(ピエール・ルヴェル)作曲の『Fantasie(ファンタジー)』のレッスンを受けました。ルヴェルはフランスの作曲家で、1901年にNattages(今はParves et Nattages)という町で生まれ、1984年に亡くなりました。CNSM(パリ音楽院)の作曲の先生で、オルガニストでもありました。驚いたことが、ルヴェルの生涯などの情報をネットで調べた... 続きを読む
  • 2018年度春季の仏検2級をパリ会場で受けてきました!仏検は実用フランス語技能能力試験のことで、1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、5級とあって、試験は1年に2回(春季と秋季)実施されます。季によって受けられる級が違い、パリ受験は3級以上しか受けられません。1次試験は筆記試験とリスニング、準2級以上から実施される2次試験は面接です。今日の会場はこちらの14区にあるパリ・デカルト大学。必要な物は受験票、筆記用具、身分... 続きを読む
  • フランスが誇るオーケストラ、パリ管弦楽団。このコンサートは、本拠地であるPhilharmonie de Paris(フィルハーモニー・ド・パリ)で聴くことができます。パリ管の定期演奏会はたいてい水曜日と木曜日の20:30から。席はカテゴリー1~6まであって、値段は10~50ユーロです。定期演奏会以外のコンサートもたくさんあるので、フィルハーモニー・ド・パリのロビーに置いてあるこんなシーズンプログラムで見ることができます。もちろん... 続きを読む

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索