歴史ある港町マルセイユへ!

IMG_1591.jpg
マルセイユはフランス最古の都市であり、フランス最大の港町。
海を見ながら、マルセイユの町を歩いてきました!


目次
■旧港
■サント・マリー・マジョール大聖堂 (マルセイユ大聖堂)
■パニエ地区
■スタッド・ヴェロドローム(オレンジ・ヴェロドローム)




☆旧港
IMG_1620_201803301744048cc.jpg
フランス最大というだけあって、ものすごい数の船が泊まっています。

旧港は紀元前600年ごろに建てられ、その後さらに発展し、ルイ14世の時代には入り口に2つの要塞が建てられました。

IMG_1616.jpg
サン・ニコラ要塞。

IMG_1587.jpg
船の後ろになっちゃいましたがサン・ジャン要塞。



☆サント・マリー・マジョール大聖堂 (マルセイユ大聖堂)
IMG_1572.jpg
海のそばにでかでかと建っています。


IMG_1574.jpg
この大きな大聖堂は1852年から1893年にかけて、建築家レオン・ヴォードワイエの計画に基づいて建てられました。




☆パニエ地区
IMG_1559.jpg
旧港の北側にあるパニエ地区。
ここには元々漁師がたくさん住んでいたそうで、今でも古い建物が残っていて、その古さがおしゃれになってる地区なんです。

洗濯物が外に干してあるのが、通りをさらにかわいくしちゃってます♪


IMG_1561.jpg
この地区で日本料理が食べられるというTakosanというお店に行ってみました。
しかし残念ながらお休み、、


この日は日曜日。
たくさんのお店が閉まっていて、開いていても13時には閉まってしまうレストランばかり。
日曜日の観光には要注意ですね。


この地区で、やっと開いているレストランにたどり着いてタイを注文。

IMG_1563.jpg
やっとありつけたご飯。
やっぱり海の近くで食べる魚介はおいしい!



☆スタッド・ヴェロドローム(オレンジ・ヴェロドローム)
IMG_1549.jpg
こちらはワールドカップも行われた、とても大きいスタジアムです。


マルセイユのサッカーチームでは、日本人サッカー選手の酒井宏樹選手が活躍しています。

そんな彼がよく食べに行くことで有名な、日本料理のレストランがあると聞いたので行ってみました。

IMG_1554.jpg
ここがTabi No Yumeです。

や、休み、、、
日曜日は本当に閉まっているお店ばかり。



今回はあまり時間がなかったので、イフ島やノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂などの見どころには行けなかったのですが、マルセイユにはまだまだ見どころはたくさんあります!


ただ、マルセイユは治安が悪い町だと言われているので要注意です。
わたしたちがメトロを待っていると、いきなり小学生くらいの男の子が話しかけてきて、


「マルセイユは治安が悪いから、そんなカメラを出してるとととられちゃうよ。気をつけて。」
なんて言いながら、

「お金持ってない?」
って聞いてくる笑


気をつけていれば楽しい旅になるので、是非マルセイユに行ってみて下さい(゚∀゚)


こちらもどうぞ
☆太陽がキラキラ眩しい!南フランスのエクス=アン=プロヴァンス
☆3つの鐘のあるかわいいルールマラン村
☆「フランスの最も美しい村」に選ばれた、プロヴァンスのゴルドで絶景を見る
スポンサーサイト

「フランスの最も美しい村」に選ばれた、プロヴァンスのゴルドで絶景を見る

「フランスの最も美しい村」にも選ばれた、プロヴァンス地方のゴルドという村。
ここでは『天空の城ラピュタ』のような素敵な景色に出会えます。


今回はエクス=アン=プロヴァンスから車で行きました。

駐車場は普通車が4ユーロ。
しかし駐車料金が書かれたプレートはあったのですが、払う場所がどこにもない

結局払わずじまい。
シーズンオフで観光客が少ないからかなあ。



さあ、村に着いたらお散歩の始まりです!
1時間もあればまわれてしまうような小さい村だけど、景色を見ながら実際に歩いてみると感動が詰まっています。

IMG_1471.jpg


IMG_1506.jpg


IMG_1512.jpg


IMG_1520.jpg


IMG_1474.jpg


IMG_1499.jpg


IMG_1495.jpg
このネコは、いつもこの景色を見ながら過ごしているんだなあ。

どこを見ても写真スポットだらけで、どんどん撮ってしまいたくなるほどきれいですてきな景色が広がります。



そして、あの有名な景色を見れるスポットに行くために、上へどんどん上って行きます。

途中で振り返ると、あれ?
ま、まさか、、


IMG_1522.jpg
てっぺん工事中!!!

まあ、工事だってしないとこの素敵さを保てないんだからしょうがないよなあ。


ということで、
IMG_1523.jpg
工事中の部分を葉っぱで隠した写真をパシャリ笑


そして上まで上ると、あの絶景スポットにはツアーの観光客がたくさん。
中国人たちが、色々なポーズで写真撮影をしていました。


その絶景スポットでの写真がこちら!

IMG_1544.jpg
う~ん!やっぱりラピュタだあ!!
天空の城!!!



みんながここに来たがる理由が今ならわかる気がします。
そして、ラベンダーの咲く季節だったらもっときれいなんだろうな。

本当に小さい村で、公共交通機関もなくて不便なところだけど、それでも訪れる価値のある村だなあと思います(*^_^*)



こちらもどうぞ
☆太陽がキラキラ眩しい!南フランスのエクス=アン=プロヴァンス
☆歴史ある港町マルセイユへ!
☆3つの鐘のあるかわいいルールマラン村
☆ルールマラン城で歴史を感じる

3つの鐘のあるかわいいルールマラン村

IMG_1448.jpg
プロヴァンスの中心で、リュベロン山地の麓にあるルールマラン。「最も美しい村」の一つです。
この小さなかわいい村を訪ねてきました。



目次 
■ルールマラン城
■3つの鐘
■かわいい村歩き



☆ルールマラン城
IMG_1383.jpg
村の入口には、大きなルールマラン城が建っています。
>>ルールマラン城についての詳しいお話はこちらから


IMG_1428.jpg
お城の周りにはのどかな景色が広がります。


IMG_1437.jpg
桜が咲いてる!


IMG_1442.jpg
このあたりはオリーブが有名で、オリーブの木がたくさん植えられていました。






☆3つの鐘
ルールマランは「3つの鐘村」とも呼ばれます。


IMG_1444.jpg
まず一つ目はプロテスタント教会の鐘。


IMG_1422.jpg
二つ目は街の中心にあるカトリック教会の鐘楼。


IMG_1399.jpg
そして三つ目が中世の城塞跡(今日ではほとんど何も見られない)に作られた17世紀の鐘楼。



☆かわいい村歩き
さあ、かわいい村の中を歩いてみましょう!
IMG_1391.jpg

IMG_1387.jpg
街の中心にはかわいいカフェや雑貨店などが並んでいました。


IMG_1400.jpg


IMG_1426.jpg
このご夫婦はこんなところに住んでいるんですね。

IMG_1420.jpg
街の中心はにぎやかで、少し小道に入るとかわいい家が並んでいます。



さあて、次もかわいい村ゴルドに向かいます+.(*'v`*)+

ゴルドでのお話はこちらから↓
☆フランスの最も美しい村」に選ばれた、プロヴァンスのゴルドで絶景を見る



ルールマラン城で歴史を感じる

IMG_1383.jpg
ルールマラン村のシンボル的存在のルールマラン城。
中を見学してきました!



城に入る前に小さな受付があって、ここでチケットを買って中に入ります。
お城の説明が書いてあるボードをもらえますが、日本語バージョンもあります!


IMG_1377.jpg
鯉たちが出迎えてくれました。


ルールマラン城は、3段階に分けて建てられました。

1、今はもうほとんど面影がなくなってしまった城壁は12~13世紀にかけて、レ・ポー家によって。
2、旧館は15世紀、ダグー家によって。
3、新館はルネサンス館は16世紀、フランソワ・ダグーのために建てられていたが宗教戦争のため未完成に。

その後は売却を繰り返していましたが、ローベル・ローランス=ヴィベール氏が買い取ると、彼が亡くなるまで本格的に修復され、エクス=アン=プロヴァンス科学・農業・芸術・文学協会に寄付されました。



この日は、お城の地下で写真展覧会をやっていました。1枚何百ユーロなんていう写真がたくさん。

その中で、日本の写真スペースを発見!!

IMG_1502[1]
これがその日本の写真なのですが、なんとも不思議な写真ばかり、、

野球少年がベッドに座っているところ、みかんの皮、ブルーシートなどなど。
芸術を理解するのは難しいなあ。


お城は2階、3階と続き、お城の中にはいろいろな家具、絵画、楽器のコレクションが展示されています。
これはローラン・ヴィベール氏が旅先から持って帰ったもので、彼がこのお城を買ったときはお城には何もなかったのだそうです。


たくさんの部屋がありましたが、わたしが気になっちゃうのはやっぱりミュージックルーム。
楽器がいくつか置いてありました。

IMG_1508[1]
1967年製の初期クラヴサン。


IMG_1506[1]
1876年製のピアノエラール。


IMG_1510[1]
中国やベトナムから持ち帰られた楽器たち。


IMG_1503[1]
コンサートができる部屋もありました。



IMG_1382.jpg
城の出口にあるテラスからは、ルールマランの村を見渡せます。


さあ、これから村の中を見て回ります!

ルールマラン村の記事はこちらから↓
☆3つの鐘のあるかわいいルールマラン村

かわいいラテが飲めちゃう♪エクス=アン=プロヴァンスのカフェMana Espresso

IMG_1232.jpg
エクス=アン=プロヴァンスにある、小さくてかわいいカフェMana Espresso
今日はここでモーニングしてきました!


IMG_1239.jpg
お店の中はでは、女子がカフェを楽しんでいたり、常連のおばあちゃんが一人で朝ごはんを食べていたりと、静かで落ち着いた空間でした。


IMG_1233.jpg IMG_1234.jpg
↑メニューはこちら


このお店にはベジタリアンやヴィーガンの人のためのメニューもたくさん置いてあって、BIO製品ばかりを使用した体にも優しいものばかりが食べられるんです。



まずは飲みもの。

IMG_1236.jpg
こちらがターメリックラテ。シナモン入りです。

IMG_1238.jpg
そしてこちらが抹茶ラテ。

女子が大好きなかわいいラテなんです!



そしてモーニングは、、

IMG_1241.jpg
アボカドのタルトレット。クリームチーズ入り。

IMG_1240.jpg
ピーナッツバターとバナナのタルトレット。


パンはグルテンフリーなんだそうです。
けっこうボリュームがあって、ピーナッツバターの方は最後ちょっとくどくなってしまいましたが、どちらもとってもおいしかったです。

お値段はラテが1つ4ユーロ、タルトレットが1つ5ユーロと、まあ普通くらいかな。



エクス=アン=プロヴァンスで一服したいときは、是非おしゃれカフェのMana Espressoに行ってみてください(^-^)



お店情報
Mana Espresso
住所→12 rue des Bernardines, 13100, Aix-en-Provence, France
電話→+33 7 82 69 27 23
営業時間→火~金曜8:00~18:00、土曜9:00~18:00、日曜10:00~17:00、月曜休み




こちらの記事もどうぞ
☆太陽がキラキラ眩しい!南フランスのエクス=アン=プロヴァンス
☆店長は日本人。エクス=アン=プロヴァンスのレストラン「なると」

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


プロフィール

YukihaCL

Author:YukihaCL
2015年9月からフランスで音楽留学してます。
趣味は旅行!
フランスでの生活、文化など現地からの情報を少しでもお伝えできたらと思います。

最新記事
コメント
アーカイブ
カテゴリー
お客様
検索
リンク