パリでかわいい抹茶ラテが飲める。パレロワイヤル庭園にあるCafé Kitsuné

IMG_2150[1]

オペラの近くにあるパレロワイヤル庭園(Jardin du PalaisRoyal)。
長方形の大きな庭園で、横側にはたくさんのお店が並んでいます。


IMG_2132[1]
日曜日だったからか、閉まっているところも多かったのですが、、


IMG_2142[1]
その中の1つ、Café Kitsuné


IMG_2138[1]
おしゃれなカフェはとっても人気のようで、狭い店内にはたくさんのお客さんが。

店員さんはほとんどがフランス人でしたが、日本人の女性もいました!



IMG_2137[1]
こちらがメニューです。
エスプレッソやマキアートなどのフランスではメジャーな飲み物から、抹茶ラテ柚子ハニーなど日本っぽい飲み物も。



IMG_2136[1]
焼き菓子もいくつか置いてあります。
抹茶フィナンシェや柚子フィナンシェに、キツネの形のクッキー笑



IMG_2146[1]
こちらが抹茶ラテ。
かわいくハートにしてくれています。


店内で飲むこともできますが、席数が少ないのでテイクアウトして庭園のベンチで飲む人も多いんです。

IMG_2151[1]
さすが日曜日の午後というだけあって、庭園はたくさんの人でにぎわっています。


IMG_2157[1]
みんな噴水に足置いてる笑


IMG_2154[1]
バラがたくさん咲いていてきれい♪


IMG_2158[1]
広場ではフランス発祥のスポーツ、ペタンクをやっている人がたくさん!
ペタンクは金属のボールを投げて的に近づけるゲートボールのようなスポーツです。


そして、どこからか素敵な歌声が聞こえる?
と、庭園の隅のほうへ行ってみると、、


IMG_2160[1]
歌手が歌ってる!!!

真ん中にいる女性がクラシックの曲を歌っているのですが、すごく上手くて、たくさんの観客が集まっちゃっていました。
まるでコンサート会場のよう。

歌手の前に置いてある帽子の中にチップを入れるのですが、きっとたくさん集まるんだろうなあ。


ということで、パレロワイヤル庭園ではこんな日曜日を過ごすことができます!


ちなみにCafé Kitsunéは東京にもあるそうなので、こちらにも是非行って見てください(*^_^*)

お店情報
Café Kitsuné Paris
住所→ Jardin du Palais Royal, 51 Galerie de Montpensier, 75001 Paris
営業時間→月~金曜10:00~18:00、土、日曜10:00~18:30

Café Kitsuné Tokyo
住所→3-17-1 Minami Aoyama, Minato-ku Tokyo, 107-0062
営業時間→9:00~19:00




こちらもどうぞ
☆バレンタインにぴったり!11区にあるかわいいSalon de thé(サロン・ド・テ)
☆ファラフェルサンドの人気店 L'As Du Fallafel
☆パリでおいしいうどんを食べたいなら
☆ピエールエルメのキャビアマカロン
スポンサーサイト

コスメの特売品を探しにCitypharmaへ

パリで安くコスメが買えると観光客にも大人気の薬局Citypharma
今日は、久しぶりに行ってため買いしてきました。


IMG_1443[1]
午前中に着いたのでまだそんなに混んでなく、ゆっくり見られました。



荷物チェックをして店の中に入ると、今日の特売品たちが並んでいます。

IMG_1445[1]


IMG_1454[1]


IMG_1452[1]


IMG_1446[1]


IMG_1447[1]


IMG_1457[1]


IMG_1449[1]


IMG_1448[1]
Biodermaのメイク落としはいつでも大人気!
いつもたっくさん並べられていて、今日はさらにお得なようでした。



IMG_1450[1]
こちらはイタリアの歯磨き粉MARVIS。日本で今大人気なんだとか。
日本から買うと高いので、まとめ買いして帰る人が多いんだそうです。


IMG_1451[1]
お土産にぴったりなこんなセットもありました。



IMG_1459[1]
お土産にしたいものといったらこれ!
こんなセット、女子がもらったら嬉しいですよね。

色々なブランドのものがあって10ユーロ前後で買えちゃいます。


IMG_1453[1]
リップクリームもいろんな種類が置いてあります。


IMG_1458[1]
小物たちだってもちろん他の店で買うより安い。



レジは店の奥にたくさんあります。
会計のための列に並びます。

IMG_1461[1]
レジにたどりつくまでの道にはこうやって手に取りやすいところに人気商品が置いてあります。
買い忘れたものや列に並んでいる間に欲しくなったものをカゴに入れちゃえるようになっています。


今日は空いていたので、並ぶ時間もなくすぐに会計してもらえました!
出口は入口と違う場所なのでご注意を。



Citypharmaはもちろん日本で買うよりだいぶ安いものばかり置いてあるし、パリの他の薬局より安い!

込んでる時間は本当に人だらけで、欲しいものにもなかなか手が届かないくらいなので、やっぱり午前中がおススメですね(*´v`)



お店情報
Citypharma
住所→ 26 Rue du Four, 75006 Paris
電話→ 01 46 33 20 81
営業時間→月~金曜8:30~20:00、土曜9:00~20:00、日曜休み



バレンタインにぴったり!11区にあるかわいいSalon de thé(サロン・ド・テ)

パリ11区にあるRose Théというお店。
ここがすっごくかわいいんです!

IMG_0288[1]
お店の外はまっピンク!!!ラブリーな感じですね。


中に入ると、、、


IMG_0305[1]
ほらっ!
中もピンク笑

ちょっと目はちかちかするけど、椅子やテーブル、シャンデリアなどがおしゃれでかわいい。



メニューはこちら↓

IMG_0318[1]
セットもあります。


IMG_0313[1]

IMG_0292[1]

IMG_0293[1]


IMG_0314[1]
今の4枚のメニュー、実は全部お茶、紅茶なんです!
種類がたくさんあって迷っちゃいますよね。

煎茶や玄米茶、Jardin de KYOTO(京都の庭)という名前の桜茶なんてのもあります。


IMG_0303[1]
もちろんコーヒーもあります。




IMG_0317[1]
今回注文したのは、好きな紅茶と3種類のケーキのセット。10ユーロです。


3種類のケーキは何がくるかはお楽しみ。
わたしのはレモンタルト、チョコバナナケーキ、ベリーとピスタチオのタルトでした。

手作り感がある温かい味で、すっごくおいしい!!!
3種類の全然違う味を楽しめるのは良いですね。


紅茶はThé du Bonheurという、アーモンド、バニラ、ローズ、桜の紅茶を飲みました。
こんなに混ざってるのは初めてだ、、、

良い香りと一緒においしくいただきました。


まわりの客さんは、楽しそうにおしゃべりをしている老夫婦、あまーいケーキにかぶりついている男三人組、ぺちゃくちゃしゃべる女子会など、年齢、性別は色々でした。

とっても素敵な空間で、店員さんも良い感じで、おいしい紅茶にケーキが食べられて大満足!
ピンク色に囲まれて一服したかったら、是非行ってみてください(゚∀゚)



ところで今日はバレンタインデー。

フランスのバレンタインデーは、日本のようにチョコの交換をすることはあまりないようで、彼氏がバラを渡したりプレゼントを交換したり、カップルで過ごす日なんだそうです。
この日は、彼氏は彼女に優しくしなきゃいけないんだそうです!


今日は街中でバラを持っている女性をたくさん見かけました。
バラをプレゼントするなんて日本だとちょっとキザっぽいけど、フランス人は普通にやってるからすごいなあ。

やっぱ愛の国フランスだあ。



IMG_0311[1]
アパートのエレベーターのボタンもこんなことになっています。
今日だけは許されるんですね笑


ハッピーバレンタイン♪


お店情報
Rose Thé
住所→104 Avenue Ledru-Rollin, 75011 Paris
電話→01 48 05 75 24
営業時間→月~金曜9:30~18:00、土曜14:30~19:30、日曜休み


来月のホワイトデーのお話はこちらから↓
☆フランス人からのホワイトデー

ファラフェルサンドの人気店 L'As Du Fallafel

メトロSaint-Paul駅から歩いて5分ほど。
おしゃれなマレ地区の中にある L'As Du Fallafelというお店。

ここではファラフェルサンドを食べられます。
ファラフェルとは、ヒヨコマメやソラマメと香辛料を混ぜて揚げた食べ物。
ベジタリアンの人でも食べられるんです!


IMG_9979[1]
13時ごろ着くと行列ができていました。

お店の中で食べると45分待ち、テイクアウトだとすぐだよ~とおじさんがテイクアウトをおススメしたので、テイクアウトにすることに。


テイクアウトの列に並ぶと、おじさんがすぐにオーダーを取りに来ます。
そしてその場でお会計を済ますと、注文が書いた紙をくれて順番がくるのを待ちます。


作っている人たちにその紙を渡すと、キッチンはすごく忙しそうなのに
「ちょっと待ってね~」と言って目の前で楽しそうに作ってくれます。

フランスではめずらしい、テキパキした仕事ぶり


わたしのは作るのに少し時間がかかってしまって、キッチンのおじさんが
「これを食べながら待っててね。」
と言って、ファラフェルを1つ手渡してくれました


ホクホクのファラフェルを味見しながら少し待つと出来上がり!
辛いソースをかけるかどうか聞かれます。


IMG_9984[1]
これがEscalope de Poulet Panéで8ユーロ

揚げた鶏肉にキャベツ、紫キャベツ、ピーマン、揚げナスが入っていて辛いソースがかかっています。
野菜もたくさん食べられてお腹いっぱいになる、ボリューミーなサンドなんです。

大きすぎて口には入らないので、プラスチックのフォークが必要です。


初めて来たけど、食べてみると人気の理由がわかる気がします。

マレ地区に行ったら是非是非寄ってみてください(゚∀゚)



お店情報
住所→32 Rue des Rosiers, 75004 Paris
電話→ 01 48 87 63 60
営業時間→日曜~木曜12:00~23:00、金曜12:00~16:00、土曜休み

パリでおいしいうどんを食べたいなら

うどんを食べに、パリのSANUKIYAへ。

ここはパリの中心地だけど少し静かな通りにあり、いつも行列ができている人気店です。

IMG_0538.jpg
今日は19時半ごろ着いたら行列ができていて30分待ちでした。

中はそんなに広くなくて地上階のみ。席数もあまりなく、中はカウンター、テラス席はテーブルでした。
わたしたちはテラス席に案内されました。
暖房があって暖かい。


メニューはこちら。
IMG_0541.jpg

IMG_0540.jpg
パリでうどんを食べるんだからもちろん日本より値段はだいぶ高いですが、パリの中では割とお手ごろ価格なんじゃないでしょうか。

うどんは色々な種類があり、サイドメニューも居酒屋のような感じで充実しています。


わたしたちはから揚げうどんと肉味噌温玉うどん、それぞれ大盛りを注文しました。
大盛りだと+2ユーロ。後で替え玉を注文すると+4ユーロなんです。


注文してそんなに時間が経たずにうどんがきました。
店内はお客さんがたくさんで忙しそうに見えますが、店内が狭いわりにスタッフの人数が多いので手はたくさんという感じ。


IMG_0543.jpg
から揚げうどん(14ユーロ+大盛り2ユーロ)

IMG_0544.jpg
肉味噌温玉うどん(14ユーロ+大盛り2ユーロ)


食べてみると、、

うん!おいしい!!

麺は太くて、しっかりとこしがある。
パリで食べてもちゃんとうどんです。

から揚げうどんなんて初めて食べたけど、卵でとじてあって親子丼みたいな感じでおいしかったです。


大盛りは女の人でも全然食べられると思います。
男の人にとってはそれだけだとちょっと少ないかな。


食べていたのはほんの15分ほど。
並んでいた時間の方が長くなってしまいました。

IMG_0546.jpg
外に出ると雨が降っていましたが、それでもまだ列はなくなりません。


体が温まったなあ~

お店情報
SANUKIYA
住所→ 9 Rue d'Argenteuil, 75001 Paris
電話→ 01 42 60 52 61
営業時間→11:30~22:00



こちらもどうぞ
☆パリの一風堂2号店
☆パリでこってりラーメンを食べるなら
☆パリで初めてできたラーメン屋さん
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


プロフィール

YukihaCL

Author:YukihaCL
2015年9月からフランスで音楽留学してます。
趣味は旅行!
フランスでの生活、文化など現地からの情報を少しでもお伝えできたらと思います。

最新記事
コメント
アーカイブ
カテゴリー
お客様
検索
リンク