• チェコを代表する作曲家ベドルジハ・スメタナ。彼が作曲した名曲『わが祖国』は、彼の故郷であるチェコの歴史、風景などを描写した曲です。そんな彼の祖国チェコのプラハにはスメタナ博物館があります。この博物館は1926年「スメタナ協会」によって創立され、1928年に彼の遺品が買い上げられ、博物館にはたくさんのコレクションが並んでいるのだそうです。そこを訪れた時のことを。この写真の右端にある建物がスメタナ博物館です。... 続きを読む
  • イタリアを代表するロマン派作曲家ジュセッペ・ヴェルディが建てた、音楽家憩いの家(Casa di Riposa per Musicisti)というのがミラノにあります。ここは音楽家のための老人施設で、現在はここに15人ほどの退職した音楽家の先生と、音楽を勉強中の15人ほどの若者が一緒に練習したりご飯を食べたりしているのだそうです。ここで、退職した音楽家は次世代を担う若者に指導し交流することで活気をもらえ、勉強中の若者は大先輩から音楽... 続きを読む
  • モーツァルトが最初の交響曲を作曲した家がロンドンにあります。家の前の通りには『モーツァルトテラス』のプレートが。モーツァルトは1764年4月に、父と姉とともに演奏旅行でイギリスにきました。少しの間は別の場所に宿泊していたのですが、父の体調が良くなかったので7月にここに引越しました。この場所は今は都会ですが、その頃は田舎だったので、父はリフレッシュできたのでした。モーツァルトはここで2曲の交響曲を書きます... 続きを読む
  • バロック音楽の重要な作曲家ヘンデル。彼はドイツで生まれ、イギリスに帰化し亡くなるまでロンドンで暮らしました。そんな彼が住んでいた家が、博物館としてロンドンに残っているんです♪こちらがその博物館で、ヘンデルが住んでいた家です。家の表にはプレートがありますが、入るのは裏側の入口からになっています。ヘンデルは1723年から亡くなる1759年までの間、ここに住んでいました。ここで『水上の音楽』、『メサイア』などの... 続きを読む
  • ロンドンから電車で2時間半ほどのところにある、イギリスのチェルトナムという町。ここで『惑星』を作曲したことで有名なグスタフ・ホルストは生まれました。彼が生まれた家は今では博物館となっていて、彼の思い出の品がたくさん展示されています。わたしは去年2017年の7月、ここを訪れてきたのでそのときのお話を。こちらがホルスト博物館。ホルストは1874年9月21日にここで生まれました。ホルストの曽祖父はロシアの宮廷音楽家... 続きを読む

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索