こんなに間近で観れるなんて!サッカー日本VSウクライナ戦

今年の6月から始まるワールドカップ2018に向けて、サッカー日本代表VSウクライナ代表の国際親善試合がベルギーのリエージュで行われました。
ベルギーなんてパリから近いじゃん!ということで、せっかくの機会なので観戦しに行っちゃいました。


今回試合が行われたのはStade de Sclessinという、リエージュの中心から少し離れたところにあるスタジアム。

スタジアムまではバスで行けますが、周りは工場ばかりあるようなけっこう田舎にあるのでバスの本数は少なかったです。
バスは1乗車2.5ユーロでした。


バスの中には、わたしたちと同じように応援にきた日本人だらけ。
日本語が飛び交います。

IMG_1565[1]
スタジアム到着!


IMG_1706.jpg
中に入ると練習が始まっていました。

IMG_1705.jpg
このスタジアムには3万人はいるようですが、この日の観客は2529人で観客席はガラガラ。

よっぽどじゃないと、なかなか親善試合を日本から観に来ることなんてないからしょうがないよなあ。
席は25ユーロで、一応場所は決まっていましたが移動し放題でした。


IMG_1724.jpg
ウクライナの応援はこれだけ。
それでも、ものすごい掛け声の応援で熱が入っていました。


IMG_1730.jpg
さあ、14:20キックオフです。


前回はリールで日本VSブラジルを観に行って、ゴールの真後ろですごく近かったのですが、今回はスタジアムの形のためなのか、さらに近い!!
普段テレビで見ている選手たちがでかい!笑

テレビでは試合中の選手はちっちゃくしか映らないもんなあ。


興奮しながら試合を楽しみます。


IMG_1744.jpg

IMG_1732.jpg

IMG_1749.jpg

IMG_1756.jpg
1対2で負けてしまいましたが、特に最後の方はゴールに入りそうで入らないっていう場面が多くて面白かったです。
そんな緊張感を間近で感じられて良かった。


IMG_1757.jpg
試合後は選手たちが挨拶にまわってきてくれます。
間近だと選手の表情とかも見れちゃうから面白いですね。

日本ではLIVEでテレビ放送していて、観客が少ないので小さいけどもちろんわたしも映っちゃいました。
日本で見ててもらえたかなあ。



そして、ヨーロッパで日本の試合を観戦するときに驚くことが、日本の応援の席にいるJリーグの服を着たヨーロッパ人の多さじゃないでしょうか。

今回は2017年J1リーグで優勝した、川崎フロンターレのTシャツを着たヨーロッパ人は5人いて、そのうち3人がフランス人、2人がドイツ人だったそうです。
浦和レッズの真っ赤なTシャツを着ていたヨーロッパ人も。


日本にいたときはサッカーにはあまり興味がなかったけど、こうやってヨーロッパで日本代表の人たちが外国の選手と戦っているところを見ると、同じ日本人として応援したい!という気持ちになってしまいますね(*≧∪≦)



こちらの記事もどうぞ
☆ベルギーのリエージュをお散歩
☆ベルギーワッフルは2種類あるのを知っていますか?


スポンサーサイト

ベルギーワッフルは2種類あるのを知っていますか?

ベルギーの名物といえば、、、
やっぱりワッフル!!!
ベルギーではとってもおいしいワッフルが食べられます。


そんなベルギーのワッフルは2種類あるのをご存知でしょうか?

その2種類とは「ブリュッセルワッフル」「リエージュワッフル」です。


IMG_0306.jpg
こちらが以前ベルギーの首都ブリュッセルに行ったとき食べた「ブリュッセルワッフル」。

長方形の形で、生地は軽くてフワフワ。
生地の甘さは控えめになっているので、甘~いトッピングをかけることが多いのだそうです。


そして今回はリエージュに行ったので、本場の「リエージュワッフル」を食べてきました。


IMG_1644.jpg
こちらが、リエージュワッフルの人気店Pollux
聖ポール大聖堂のすぐ前にあります。


10時開店ということで、10時過ぎに着いたのに閉まってる!!
お店の中は、椅子が積み上げられていてまだ準備すらできておらず、店員さんが1人でゆっくりコーヒーを飲んでる??

お店を覗きに来る人は多く、やっぱり人気店なんだなあという感じ。


営業時間は書いておらず、ただひたすら待っていると10時半に窓が開いた!
IMG_1656.jpg
こちらがテイクアウトの売り場です。

ワッフルの種類は、バニラ、シナモン、チョコ(周りor中)があります。

お値段は
バニラ、シナモン→テイク2.5ユーロ、席3ユーロ
チョコ→テイク3ユーロ、席3.5ユーロ

テイクアウトにすると0.50ユーロ安く食べられます。


IMG_1655.jpg
手前が中にチョコが入ったもの、奥はバニラです。

「リエージュワッフル」はこのように楕円形の形をしていて、生地に味がついているのが特徴なんです。


さあ、いただきます!

焼きたてでアツアツ。
外はカリッ、中はもっちりしていて最高!!!

これが食べられただけで、リエージュ来てよかったああってなりました笑


テイクアウトは、お店の前にある噴水の前で、聖ポール大聖堂を見ながら食べることができます。

IMG_1666_20180401200006572.jpg
こんなライオンに見られながら。


お店情報
Pollux
住所→Place de la Cathedrale 2 | Angle rue Vinave d'Ile, Liege 4000, Belgium
電話→+32 4 223 67 81



さあ、次はいよいよ、リエージュで行われたサッカー日本代表戦観戦に向かいます!
>>こんなに間近で観れるなんて!サッカー日本VSウクライナ戦


こちらの記事もどうぞ
☆ベルギーのリエージュをお散歩




ベルギーのリエージュをお散歩

IMG_1676.jpg
オランダ、ドイツの国境に近い、ベルギーワロン地方のリエージュ。
ここはフランス語圏で、かつては宗教都市であり、ヨーロッパの貿易の中継地でした。

観光地化されておらず、伝統的な街並みが残っています。


さあ、そんなリエージュをまわってみましょう!


目次
■リエージュ=ギユマン駅
■君主司教宮殿
■ワロン王立劇場
■聖バルテルミー教会
■聖ポール大聖堂
■ビューラン山



☆リエージュ=ギユマン駅
IMG_1633.jpg
リエージュに着いて、まず驚くのが駅の形。
まるでスタジアムのようで、ところどころに現代アートを感じてしまう大きくて素敵な駅です。

デザインはスペイン人のカラトラバによるもので、2000年に改修工事が始まり2009年に完成しました。



☆君主司教宮殿(Palais des Princes-Evêques)
IMG_1680.jpg
リエージュ公国の君主兼司教が住んでいたところです。
11世紀に建てられ、16世紀、18世紀に改築されました。そして現在は18世紀のルネッサンス様式の建物で、州政府庁舎と裁判所になっています。

IMG_1684.jpg
見る角度によって全然違って面白いです。



☆ワロン王立劇場(Opéra royal de Wallonie )
IMG_1669.jpg



☆聖バルテルミー教会(Eglise St-Barthélemy)
IMG_1686.jpg
時間がなくて遠くからしか見れませんでしたが、とてもかわった見た目の教会です。

11世紀に建造の始まったロマネスク様式で、中にはベルギーの7大秘宝である「聖バルテルミーの洗礼盤」があるのだそうです。



☆聖ポール大聖堂(Cathédrale St-Paul)
IMG_1636.jpg
10世紀に建てられ、13~15世紀に再建された教会です。
がっつり工事中でした。



☆ビューラン山(Montagne de Bueren)
IMG_1690.jpg
リエージュを観光している中で1番「おお!!!」ってなったのが、ここビューラン山でした。
5世紀の貴族ヴァンサン・ド・ビューランを記念して1875年に作らたものだそうです。

グーグルマップを見ながらこの場所を探して、角を曲がってこの景色を見たときの驚きといったら、、
急に現れる長い階段。373段あるんだそうです。



いかがでしたでしょうか?
リエージュは小さい町で大きな観光スポットはありませんが、伝統的な古い家がたくさん並んでいる街並みはとても素敵!


そして食べ物もおいしい!!
フリットにワッフルに、、

次回はリエージュの人気ワッフル店のお話です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


プロフィール

YukihaCL

Author:YukihaCL
2015年9月からフランスで音楽留学してます。
趣味は旅行!
フランスでの生活、文化など現地からの情報を少しでもお伝えできたらと思います。

最新記事
コメント
アーカイブ
カテゴリー
お客様
検索
リンク