FC2ブログ
  • パリに2校ある私立の音楽院のうちの1つ、エコールノルマル音楽院にコンサートを聴きにいってきました!聴きにいったのは、定期的に行われているmidi&demiというコンサートで、エコールノルマルの在学生や卒業生が出演しています。在学生は30分、卒業生は1時間、学校のホールでリサイタルができる機会をもらえるのだそうです。私立の音楽院は、他の学校に比べると学費は何倍もしますが、その分こんな素敵な機会をもらえるのは羨ま... 続きを読む
  • 11月11日はフランスでは祝日です。何の日かというと「1918年休戦記念日(Armistice 1918)」です。1918年11月11日に、ドイツが負けて第一次世界大戦が終わりました。今ではこの日は戦没兵士を追悼する日となっています。この日を記念して、ムードンではコンサートが行われました。演奏した曲はIsabelle Aboulkerが作曲したオラトリオ、『1918, L'homme Qui Titubait Dans la Guerre』。日本語の訳はありませんが「1918年、戦争でよろ... 続きを読む
  • 今月の終わりにムードン音楽院の学内コンサートで、メンデルスゾーン作曲の『クラリネットとバセットホルンのためのコンツェルトシュテュック』を演奏することになりました。なので、今日はこの曲について書きたいと思います!まずはこの曲を作曲したフェリックス・メンデルスゾーン(1809-1847)について。メンデルスゾーンはドイツのハンブルクで生まれ、モーツァルトがそうであったように彼も「神童」として、幼いころから優れた... 続きを読む
  • ヴェルサイユ音楽院に通うことになって、初めてのレッスンに行ってきました。わたしが住んでいる、パリ12区からヴェルサイユ音楽院までは電車で約1時間。,ムードン音楽院に比べると少し遠いですが、どちらもパリの南西にあり、方向はほぼ同じなんです。17時半からのレッスンで、10分前に学校に到着すると、、ん?学校の門が開いてない!?こんな張り紙があって、ヴァカンス中なので閉まっているということでした。でも、先生とレッ... 続きを読む
  • ヴェルサイユ音楽院の入学試験を受けてきました!この学校を受験した理由は、以前講習会で教えてもらった先生がとても良くて、その先生がこの学校で教えていて習ってみたかったからです。わたしが受験したのはPerfectioonnementという課程だったのですが、その試験曲は指定された曲の中から合計して20分になる2曲を選ぶというものでした。指定曲は、○ウェーバーかモーツァルトかシュポアの協奏曲の1楽章か3楽章         ... 続きを読む

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索