イチジク入りのチーズがおいしい

3ヶ月前にフランスに来た友達が、
「フランスに来て1番感動したことは、イチジク入りのチーズがおいしかったこと!」

なんて言っていたので、まだ食べたことがなかったイチジク入りのチーズを食べてみることに。


IMG_2547.jpg
こちらはイチジクとクルミが入ったチーズで、パンなどに塗って食べるタイプです。



IMG_2554.jpg
開けてみると中はこんな感じ。


これをパンに塗っていただきます!

お味の方は、、

ほんのり甘くて、なめらかなチーズとがクルミがとても良く合う!
そして、イチジクの種のプチプチした食感が口に広がるのがまた良いんです。

クリームチーズのようなので、日本人の口にも合うと思います。


IMG_2086[1]
スーパーにはこんな一口タイプのも売っています。



イチジクは昔から人々に愛され、メソポタミアではなんと6千年以上前から栽培されていたのだそうです。

そして古代ローマでは、メジャーな果物として食卓に並べられ、日本には江戸時代初期に長崎に伝来しました。


そんな歴史ある果物イチジク。
なかなかそのまま食べることは多くないですが、チーズに入っているととても食べやすい!

フランス人はチーズと一緒にフルーツを食べたり、ジャムをのせて食べることも多いので、チーズとイチジクが良く合うことはわかっているようですね(*’U`*)

スポンサーサイト

賞味期限切れなんですけど、、

わたしが住んでいる建物のすぐ近くには、小さいスーパーfranprix(フランプリ)があります。

ここでは、食べ物や飲み物、少しの日用品などを売っていて、大体のものは手に入っちゃいます!

ただ野菜は良くないものが多く、見るからに悪いものだったり、買って帰って切ってみたら中が腐っていたり、かじってみたらものすごい味で食べられるもんじゃなかったり、、

なので、野菜を買うときは他の大きなスーパーまで行きますが、その他のものはここで買うことが多いです。


そんなこのfranprixでは、賞味期限が近いものを割引して安く売っているコーナーがあります。

このコーナーのものは人気なので、早めの時間に行かないとほとんどなくなってしまうんです。


IMG_2541.jpg
今日はこのお肉を2ユーロでゲット!

いつもこういうのを、売り場に置いてあるだけ買って家の冷凍庫で冷凍保存しています!

今日は2つ買えました。
良かったあ~と思って、もう一度お肉の袋を見ると、、


IMG_2536.jpg
ん?

賞味期限昨日じゃん!!


やっぱお店の人ちゃんと仕事してないわあ。

まあ今回は一日だけだったのでまだ良かったけど、フランスのスーパーではこんなのがよくあることなんです。

特にこういうお肉系なんかは賞味期限切れなのに、店員が引くのを忘れて普通に売られていることが多くて、気をつけないと賞味期限が何日も前のを買ってしまったなんてことも、、


買い物するときも気を抜いてはいられませんね笑


こちらもどうぞ
☆フランスの栗ってどんなの?
☆マルシェで購入!Jambonneau panéって知ってますか?
☆中国人のSushi屋さんのお寿司はどんな味?
☆Filet mignon(フィレミニョン)って何?

ピカルディー名物【ガトーバチュ】を知っていますか?

ピカルディー地方の名物にガトーバチュ(Gâteau battu)という食べ物があります。

日本語で、gâteau→お菓子、battu→打ちのめされた、踏み固められたなんて意味がありますが。


どんな食べ物かというと、、



IMG_2505.jpg
こちらです!!

ん?ケーキ??
形に特徴があって、カヌレを大きくしたようだけどまたちょっと違う、中心から外に広がっていくような不思議な形をしています。



この食べ物の歴史は、
17世紀にフランドルで、この食べ物のことをgasteau mollet(ふんわりやわらかいお菓子) やpain aux œufs(卵のパン)と言っていました。

そして、19世紀の終わりにこの食べ物がピカルディーに進出すると、現在のガトーバチュという名前になりました。


一般的に、村の祭りや家族での大きなパーティーのとき、洗礼や聖体拝領の儀式のときに出されていて、1900年にピカルディー地方の名物として公認されました。

1992年になるとガトーバチュ協会ができ、毎年ガトーバチュコンクールを開催しています。


協会は、新しい協会のメンバーやコンクールで賞を受賞した人にその目印としてガトーバチュの形をした帽子を与えるのだそうです。


実は先ほど見ていただいた写真のガトーバチュ、実はこのコンクールで賞をとったガトーバチュなんです!
Francis FREVILLEというお店のガトーバチュで、ピカルディーの中でも有名なお店なのだそうです。

ピカルディー出身のフランス人がお土産にもってきてくれました。



さて、食べ方ですが、そのままおやつとして食べたり、サーモンやフォアグラなんかをのせて前菜として食べたりするのだそうです。

IMG_2513.jpg
今回はサーモンをのせてこんな感じになりました♪


ガトーバチュはふわっふわでほんのり甘く、バターと卵の風味が口いっぱいに広がります。
少し塩っ辛いサーモンとの相性抜群!!!

どんだけでも食べてしまいたくなるような味です。
バターがたくさん入っていてカロリーは高めなので、食べすぎには注意ですが笑



ピカルディーに行く機会がありましたら、是非一度食べてみてください(*≧∪≦)


お店情報
Sarl Francis Fréville 【QUESNOY LE MONTANT店】
住所→11 Rue de l'Église, 80132 Quesnoy-le-Montant
電話→03 22 24 13 43
営業時間→月~水曜7:00~13:30、16:00~19:45、木~土曜7:00~19:45、日曜7:00~13:00



こちらもどうぞ
☆公現祭の日に食べるガレットデロワ
☆フランスの栗ってどんなの?
☆マルシェで購入!Jambonneau panéって知ってますか?
☆中国人のSushi屋さんのお寿司はどんな味?
☆Filet mignon(フィレミニョン)って何?

続きを読む

中国人のSushi屋さんのお寿司はどんな味?

フランスに来て初めて、中国人がやっているお寿司屋さんでお寿司を買いました。


普段そんなにお寿司食べたい!なんて思わないし、中国人のお店なんてそんなにおいしくないでしょって思ってたので行ったことがなくて。

でもすごくお腹が空いていたし、帰って作るの面倒だし、みんなで買って帰ろうよってなったので初めて買ってみました。


メニューは、寿司、巻き寿司、刺身、手巻き、カリフォルニアロールがあって個数によって値段が違います。


IMG_1209.jpg
わたしが選んだのは巻き寿司6個とカリフォルニアロール6個のセット。
これで6.2ユーロです。



注文したときに店員さんに聞かれるのが、
醤油は甘いのがいいですか?しょっぱいのがいいですか?


日本ではお寿司にはしょっぱい醤油をつけのが当たり前だけど、フランスでは甘い醤油をつけることも多いんです。
甘い醤油は焼き鳥のタレのようなんだとか。

フランス人は甘いもの大好きな人が多いから、醤油も甘いほうが好まれるのかなあ。
餃子にも甘い醤油をかけたいって言う人が多いし。



まあ、わたしは日本人なので普通の醤油をチョイス。いつか甘い醤油にもチャレンジしてはみたいけど。

家に帰っていただきました。


お味は、、意外とおいしい!!

サーモンおいしいし、酢の加減もちょうど良い感じ。
ちょっとお値段は高いけど、時間がないときや作るのが面倒なときはたまには食べたいな。



お寿司の話でクラリネットの先生が言っていた驚きの発言が、
「フランスのチーズに赤ワインが合うのと同じように、寿司に一番合うアルコールはシャンパンだよね!」。

え、、シャンパン??


日本ではビールや日本酒なんかと一緒に食べるのが普通だけど。
日本でシャンパンを買うと高いから、フランス人ならではの考えなのかなあ。


今日はシャンパンはなかったけど、フランスにいる間にお寿司とシャンパンの組み合わせ、試してみたいです(´∀`*)


こちらもどうぞ
☆フランスの栗ってどんなの?
☆マルシェで購入!Jambonneau panéって知ってますか?
☆Filet mignon(フィレミニョン)って何?

マルシェで購入!Jambonneau panéって知ってますか?

IMG_0500.jpg
先日、バスティーユのマルシェに行ったとき、お肉屋さんで見つけました。

な、なんじゃこりゃ???




周りには茶色い粉みたいなのがついています。
日本では見たことないなあ。



実はこの中はハム!!
名前はJambonneau panéといいます。

周りについているのは、ChapelurePanureと呼ばれる粉だそうです。




切ってみると、、、



IMG_9844[1]
ほらっ!
本当にハムだ笑



lentilles(レンズマメ)と一緒に食べることが多いんだとか。
今回は、おつまみとして小さく切ってそのまま食べました。

すごく分厚いハムを贅沢に食べてる感じ。
身がぎっしり詰まっています。


日本にはないハム。
フランスのお肉屋さんで見つけたら、是非一度買ってみては?


こちらもどうぞ
☆フランスの栗ってどんなの?
☆中国人のSushi屋さんのお寿司はどんな味?
☆Filet mignon(フィレミニョン)って何?

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


プロフィール

YukihaCL

Author:YukihaCL
2015年9月からフランスで音楽留学してます。
趣味は旅行!
フランスでの生活、文化など現地からの情報を少しでもお伝えできたらと思います。

最新記事
コメント
アーカイブ
カテゴリー
お客様
検索
リンク