再びフランスへ

2週間半は早いもので、フランスへ戻る日がやってきました。

今回は久しぶりにたくさんの人と再会できたし、フランスではなかなか食べられない色んなものを食べられたし、コンサートにも出演させていただくことができて本当に良い時間でした。
次回帰るときはもっとパワーアップして帰れるようこれから頑張らないと!




帰りもルフトハンザでフランクフルト乗り換えでした。

セントレア 屋上
飛行機の窓からお見送りの人たちが見えます。
少し目立つ服を着ててくれれば意外としっかり見えます。

飛行機から日本の海
いってきます!!海がきれいだなあ。



機内食メニュー
今回の機内食はこんな感じ。

ルフトハンザ おつまみ
まずはおつまみと飲み物。中はクラッカーみたいなお菓子です。


ルフトハンザ 昼食
11時50分発の飛行機だったので、昼食が出ます。
鶏つくねやひじきご飯、細まきなど日本の味が楽しめました。

ルフトハンザ 軽食
そして軽食にはおにぎり!!

ルフトハンザ 夕食
フランクフルトに着く2時間前くらいには夕食が出ます。
豚のしょうが焼き!!



ドイツの紅葉
もうすぐ着陸です。色づき始めた紅葉がきれい♪


予定時刻より30分ほど遅れて到着。荷物検査などをやっていたら意外と時間なくてすぐに次の飛行機に乗り継ぎます。

飛行機から 夕暮れ
夕暮れの時間で、空がきれいなグラデーションになっています。


予定通りの時間にシャルルドゴールに到着!!


でも、家に帰るまでのRER B線が途中で止まってしまって、電車の中で結構待ちました。
あ~、フランスに戻ってきたなあ


こちらもどうぞ
☆ルフトハンザでパリから日本へ!
スポンサーサイト

日本のすごさ、ヒャッキン!

なんとなくテレビを観ていたら、「ヒャッキン」っていう番組でフランス登場!


100円ショップのグッズをいろんな国の人に紹介して使ってもらうっていう番組でした。

まずは、ランドリー浴槽フック
シャワーをかけるところに刺すと、ハンガーをかける場所が増えるっていうグッズ。


パリはおしゃれな街なので、洗濯物を外に干せない家が多く、部屋干しになります。
空気は乾燥しているので洗濯物はすぐ乾くのですが、部屋が狭くて干す場所によく困っていて、、
たしかにこんなのあると便利だなあ



こちらは、氷のうつわが出来ます。

このパティシエさんはこのグッズを使って、氷の代わりにチョコのうつわを作って、新作スイーツを作っちゃいました。

おいしそう〜




100円ショップをフランス人が見たらめちゃ驚くだろうな。

フランスにないもの

イオンに行きました。
100均に行って、改めて思った100均のすごさ!

あれもこれも、フランスで買ったら値段は2倍も3倍もするものばかり。

しかも、安いのに質がいい!フランスでは、ちゃんと買ってもすぐ壊れてしまうものが多いのに。
感動して色々買ってしまいました。

そして、トイレには音姫!
フランスでは一回も見たことないです。

今まで、あまり他の国の言葉が書いてあるのを気にしなかったけど、トイレットペーパーのところに、英語と一緒にフランス語が書いてあるのを発見!

英語、韓国語、中国語が書いてあるのが普通だけどフランス語は珍しいなあ。


電車の中では、女性専用車両。こんなの絶対フランスにはないよなあ。
そして、電車の中ではみんなウトウト。フランスでそんなことしてたら、スリにあっちゃうよ、、

地下鉄が駅に止まる時の丁寧さ。無理やり駆け込み乗車しない。赤信号はちゃんと止まる。店員さんの笑顔。

色々違いすぎて。ああ日本ってすごいなあ

ルフトハンザでパリから日本へ!

今回はドイツの飛行機Lufthansaに乗って、フランクフルト乗り換えで中部国際空港セントレアまで行きます。


シャルルドゴール空港に2時間前に到着。先にネットでチェックインを済ましてきたので、荷物を預けてすぐ終わりました。


シャルルドゴール空港の出発ロビーにはいくつかスタバがあるので、早く着きすぎてもお見送りに来た人と一緒にカフェをしながらゆっくりすることもできます。



シャルルドゴールから2時間ほどでフランクフルト空港に着きます。

軽食は、チーズとナッツが入ったサンドイッチでした。


フランクフルト空港はものすごく大きいので、今回は飛行機を降りて10分ほどバスに乗りました。
バスを降りてからもゲートまでの道のりは遠い、、20分くらい歩き続けました。


途中でチェックを受けますが、わたしは今回、滞在許可証の期限が切れていて、少し時間がかかりました。

なぜ期限が切れてるかというと、この時期はみんなビザの更新するので、préfecture (プレフェクチュール ビザの更新をするところ)の予約がいっぱいで期限内に取れずビザを更新できなかったからです。
でも、préfecture の予約をちゃんととっていますっていう証明の紙、convocation (コンヴァカション)を持っていればビザの代わりになるので大丈夫。

フランス語で書いてあるから、ドイツ人が理解するのに少し時間がかかりましたが、、




ここからは11時間ほどの空の旅。
日本行きなので日本人がたくさん。キャビンアテンダントも日本人が4人いて、機内放送は、ドイツ語→英語→日本語っていう順番で流れます。


本日の料理のメニューが配られます。

夕食
そばがある!!

朝食



外の窓に結晶がついています。
空の色がきれい!


時間通りに無事に着くことができました。
天気はあいにくの雨。
じめじめしてて寒いなあ


こちらもぞうぞ
☆再びフランスへ
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


プロフィール

YukihaCL

Author:YukihaCL
2015年9月からフランスで音楽留学してます。
趣味は旅行!
フランスでの生活、文化など現地からの情報を少しでもお伝えできたらと思います。

最新記事
コメント
アーカイブ
カテゴリー
お客様
検索
リンク