FC2ブログ
  • ポルトガルの首都リスボンのベレン地区。ここには、大航海時代を代表する歴史的な建物が建てられています。リスボンの世界遺産を一気に見ちゃいましょう!目次■ベレン地区への行き方■ジェロニモス修道院■発見のモニュメント■ベレンの塔■レトロな市電に乗って■まとめベレン地区への行き方メトログリーンラインの終点カイス・ド・ソドレ(Cais do Sodré)駅から、列車、バス、市電があります。列車→カスカイス行きベレン駅で下車バス→7... 続きを読む
  • ポルトガルの伝統菓子「パステル・デ・ナタ」というエッグタルトがあります。ポルトガルではパン屋さんやケーキ屋さん、スーパーや駅などどこでも見かけます。ポルトガルで一番おいしいパステル・デ・ナタが食べられるのはどこかというと、、リスボンにあるパステイス デ ベレン(Pasteis de Belém)というお店!!1837年創業で、すぐ近くに建っているジェロニモス修道院から伝えられた、昔ながらのパルテル・デ・ナタの作り方を今で... 続きを読む
  • ポルトガルでラーメンといったら、どんなものが出てくるんだろう?ということで、実際に食べてみることにしました。今回は2件行きました。ROとKOKORO RAMEN BARです。☆ROまずはポルトにある和食のレストランROへ。中はきれいで、バーのような感じ。席は6人くらいが座れるテーブル席が4つほどとカウンター席がありました。メニューです。【食べ物】【飲み物】【セットメニュー】【丼】ラーメンの食べ方なんてのも書いてあります。... 続きを読む
  • ポルトから日帰りで行けるブラガという町。ここの中心から少し離れた海抜400mの丘の上に、とっても素敵な教会が建っているんです。ブラガの中心からは、バスで20分ほど。2番のバスが教会の下に着くようですが、わたしたちは違うバス(たしか88番)に乗ったので、教会の上にあるバス停で降りて、上から降りていくことになってしまいました。教会を見たときの、はっっとした気持ちを味わうためには、やっぱり下から上って行く方が正解... 続きを読む
  • ポルトから電車で約1時間。ブラガという町にやってきました。旧市街地の入口には、アルコ・ダ・ポルタ・ノヴァという鳥居のようなものががあります。そのすぐ近くの青い建物、これがTibias de Bragaというカフェです。今日は寒いのでテラス席はやっていませんでしたが、温かい日に外でカフェしたら最高だろうなあ。とってもかわいい店内。おいしそうなケーキたちが並んでいます♪ポルトガルに来て思うのですが、ポルトガルではもの... 続きを読む
  • ポルトガルの第2の都市ポルトへ行ってきました!ポルトは今ポルトガルの商工業の中心として栄えています。昔々ローマ帝国が衰退してから、西ゴードの時代、そして8世紀にイスラム教徒が支配します。そして11世紀、イスラム教徒から国土を取り戻したフランス人貴族は、その報酬としてドウロ川とミーニョ川に挟まれた地域をもらいました。彼はポルトガルにフランスのブドウの苗を持ち込んだのだそうです。その息子が国土をさらに南に... 続きを読む
  • ポルトのドン・ルイス1世橋は、エッフェルの弟子テオフィロ・セイリグよって建造された、ドウロ川に架かる大きな橋です。橋は2段になっていて、下は車、上はメトロ、人は両方通ることができます。橋の下から橋の上はこんな階段で上ります。大変だけど上っている途中も景色を楽しめます!橋の上はメトロが通っていて、人はその両側を歩きます。橋の真ん中からの眺めが素敵!!わおお、本当にわたしはポルトにいるんだんなあ、、なん... 続きを読む
  • ポルトにある本屋さんレロ・エ・イルマオン。ここは、イギリスの新聞で「世界の美しい書店」に選ばれたんだそうです。ポルトガルに旅行したことのある方に聞くと、ポルトに行くならここは行っておいた方が良い!とおススメの場所だったので、行ってきました。13時ごろ近くに行くと、人だかりができていたのですぐに場所がわかりました。チケットは書店ではなく、少し左に行ったところで購入します。チケットを買うための列ができてい... 続きを読む
  • ポルトにあるボリャオン市場。メトロのボリャオン駅から歩いて5分ほどのところで開かれていました。ここではポルトに住む人々のために食べ物が売られていたり、観光客のためにお土産が売られたりしています。真ん中にはしっかりとポルトガルの国旗が掲げられています。かわいいコルク製品。小さいワインたち。ポートワインの飲み比べができちゃいます。アズレージョ柄はポルトガルの象徴ですね。これは食べれないでしょ笑こんなも... 続きを読む
  • 2月の終わりの2泊3日のポルトガル旅行。ポルトガル航空を初めて使いました。チケットは2ヶ月前くらいに購入。パリからポルトガルまでは、近くてすぐに行けちゃうし安いです♪○パリのロワシーオルリー空港~ポルト空港 2時間 →1人37ユーロ ○ポルト空港~リスボン空港 1時間 →1人28.05ユーロ○リスボン空港~パリのオルリー空港 2時間 →1人53.50ユーロ荷物は、手荷物のみ。機内放送はポルトガル語と英語が流れます。飛行機は快... 続きを読む
  • 良いお天気だったので、パリの郊外にあるSaint Germain-en-Laye(サン・ジェルマン・アン・レー)にお散歩をしに行ってきました。目次■サン・ジェルマン・アン・レーってどこにある?■サン・ジェルマン・アン・レー城■公園■サン・ジェルマン教会■ドビュッシーの生家■サン・ジェルマン・アン・レーの街並み○サン・ジェルマン・アン・レーってどこにある?サン・ジェルマン・アン・レーはパリの西側にあります。パリの中心からRER A線... 続きを読む
  • フランスで使われているCULTUREチケット。中には、値段が書いてあるチケットが何枚か入っています。CULTUREチケットは日本でいう商品券のようなもので、本、DVDやテーマパークのチケットなどにも、書いてあるところで使うことができます。レストランチケットは、使われるところをよく見かけるのですがCULTUREチケットに出会ったのは初めて!こういうチケットは、仕事先で1年に1回とかもらったりするんだそうです。日本の商品券と... 続きを読む
  • フランスではたくさんの音楽講習会が開かれています。音楽講習会とは合宿のようなもので、1週間や2週間など決められた期間の中で、自分が選んだ先生に複数回レッスンをしてもらえるというものです。普段はなかなか近づけないスーパースターに教えてもらうことだってできます!講習会の中では、先生方のコンサートが開かれたり、講習会の集大成として生徒のコンサートがあったり、、生徒同士でアンサンブルを組んで演奏できる講習会... 続きを読む
  • 昨日、オペラ通りにある大きなスーパーMONOPRIX(モノプリ)で買い物したときの出来事です。わたしはセルフレジで会計を済ませました。今日買ったのは、食べ物類とMONOPRIXのエコバッグ。新しくなった、柄入りのエコバッグを見つけたのでそれを2つ買ったんです。エコバッグにはすべて防犯防止用のタグがついているので、レジを出る前に店員さんに取ってもらわなければいけません。わたしは、家から持ってきた古いエコバッグに買った... 続きを読む
  • パリから少し南に行った郊外にある、Arcueil(アルクイユ)という街。フランスを代表する作曲家エリック・サティが住んでいた家を訪れました。RER B線のLa Place駅から歩いて10分ほどです。アルクイユの住宅街はとっても静かで素敵なところ。鳥の鳴き声も聞こえました。サティの家があるCauchy通りです。到着!!この真黄色の建物です。入口にはサティが。芸術家の集まるモンマルトルのキャバレー「黒猫」でピアノを弾いていたサティ... 続きを読む
  • 映画『The Greatest Showman(グレーテスト・ショーマン)』。日本公開日は2月16日ですが、フランスでは1ヶ月ほど早く1月20日に公開されました。Michael Gracey(マイケル・グレイシー)監督、Hugh Jackman(ヒュー・ジャックマン)主演。劇中で歌われる音楽は、あの大人気『ラ・ラ・ランド』で歌曲賞を受賞したBenji Pasek(ベンジ・パセック)&Justin Paul(ジャスティン・ポール)が手がけました。19世紀に実在したエンターテイナーP・T... 続きを読む
  • パリ11区にあるRose Théというお店。ここがすっごくかわいいんです!お店の外はまっピンク!!!ラブリーな感じですね。中に入ると、、、ほらっ!中もピンク笑ちょっと目はちかちかするけど、椅子やテーブル、シャンデリアなどがおしゃれでかわいい。こちらはケーキとセットのメニュー。 そしてこの4枚のメニューは全部お茶、紅茶なんです!種類がたくさんあって迷っちゃいますよね。煎茶や玄米茶、Jardin de KYOTO(京都の庭)... 続きを読む
  • 来週から2週間ヴァカンス♪ということで、今日はヴァカンス前最後のレッスンでした。部屋に入ったらすぐ先生が、「ドーナッツ食べる?」って、チョコ入りドーナッツを1個くれました。今日のレッスンでやったのは、エルネスト・ショーソン作曲の『アンダンテとアレグロ』。来月のクラス発表会でわたしはこの曲を演奏する予定です。響きをつけるのは本当に難しい、、すぐのどが狭くなって音が硬くなってしまうのが、わたしの昔からの... 続きを読む
  • 先週、雪で中止になった学内コンサート。今日も夕方から、ちらちらと雪が降ってきたのですが、それでもなんとか開催することができました!ただ、雪のため、お客さんはめちゃ少ない!先生や生徒を合わせて20人弱。とってもアットホームなコンサートになりました。まあ、この前みたいにたくさん雪が降って電車やバスがが動かなったら困る、、ってみんな思ってるだろうからしょうがない。雪の日はコンサートなんて聴きに行ってる場合... 続きを読む
  • 2ヶ月前は、ビザの更新の予約を完全にすっぽかしてしまいました。そのときの話はこちらから↓忘れてた!ビザ更新の予約の日今日はなんとか手に入れた予約の日を忘れずに、またCité Universitaireにやってきました。良い天気でよかったあ♪予約の時間は14時。到着すると、外には列がなくそのまま中へ入ることができました。中では予約の列に5人ほど並んでいました。今回受付で出した書類は☆パスポート☆滞在許可書(titre de séjour)☆学... 続きを読む
  • 昨日までの雪とはうって変わって今日は晴天!!青空をバックに、凱旋門はこんなに素敵に浮かび上がります。そして、よく見るとこの写真の下のほう、実は全部凍っているんです。昨日は雪と雨が降って、それがまた凍って、、、スケートリンクみたいになってる!観光客の方々はそんなの気にせず、このスケートリンクの上をどんどん進んで凱旋門の写真を撮ってます。こわくないのかなあ。滑って転ばないことを祈ります、、日陰はまだま... 続きを読む
  • フランスに音楽留学していると、先生の講習会を受けたいからちょっと離れた街へ電車で行かなきゃ!とか、ベルギー、オランダ、ドイツ、スイス、、、近くの国へ電車で行ってみよう!とかいうことがあります。そんなときに便利なのがCARTE JEUNE(カルト・ジュンヌ)というカード!このカードの説明をしたいと思います。目次■CARTE JEUNEって何?■値段は?■購入方法■電車に乗るときは?■他にどんな種類の割引カードがあるの?○CARTE JE... 続きを読む
  • 雪が降り積もったので今日は12時まで電車もバスも動かず、、、学校もお休みです。午後は一部運転再開したようですが、今週中はお天気がずっと雪マークなのでこれからどうなるのやら、、外に出かけるのにも電車は動かないので、今日は一日中家で待機。部屋の窓から見えた、珍しい雪の日のパリを写真におさめます。真夜中にシャッターをきったら、こんな幻想的な写真が撮れちゃいました。朝には一面真っ白に。ときどき隣の小学校から... 続きを読む
  • フランスに音楽留学してみて、どのくらいのお金がかかっているのかまとめてみました。もちろん、人によって全然違うのでこれはわたしの場合です!目次■生活費■学費■交通費■保険■フランス語■楽器にかかるお金■飛行機代生活費家賃 845ユーロ/月(住宅補助アロカ210ユーロが返ってきます)わたしが今住んでいるところは、同じ楽器をやっていた知り合いの方から引き継がせていただいているのですが、大きい駅から徒歩1分ほどのとても便... 続きを読む
  • 昨日に引き続き、今日も一日中雪が降り続けます。道路は、積もった雪が溶けたり固まったりを繰り返してツルっツル。今日の夜は、学校でのコンサートに出演する予定でした。雪で電車が遅れると困る!と思って少し早めに家を出て学校へ。学校の最寄り駅Meudon駅に停まるはずの電車に乗ります。しかし!なぜかMeudon駅を通り過ぎて、5つぐらい先の田舎の駅で停車!!な、なんで??この駅は一面真っ白。そして、学校へ向かう途中で携... 続きを読む
  • ムードン音楽院で行われたセレモニー。今日はここで演奏しました。ムードンとイスラエルは交友関係を結んでいるようで、それに関しての話がありながら、スクリーンに映像が映し出されながら、その間に生徒が演奏するというもの。舞台にはイスラエルの国旗も置かれ、大使館のお偉い方々もおられました。セレモニーが始まるのが19時からの予定が、20分遅れで始まります。フランスにしたら普通くらいの遅れか、、今回もまた室内楽の... 続きを読む
  • フランスで2月2日はChandeleur(シャンドルール)と言われ、クレープを食べる習慣があります。Chandeleurはchandelle (ろうそく)が由来になった言葉だそうです。時はローマ時代。クリスマスから40日後のこの日、聖マリアは教会でお清めを受けました。それから人々は2月2日に、教会にろうそくを持ってお祝いするようになりました。ろうそくの光、、、「光」と「キリスト」は強い関わりをもつそうです。でも、どうしてこの日にクレープ... 続きを読む
  • 中学校や高校の英語の教科書って、最後のほうのページに動詞の活用形の一覧表が載っていましたよね??そんな感じで、フランス語の問題集にも同じように動詞の活用形が載っています。問題集をやっている途中に、あれ?この動詞の活用ってどんなんだっけ?なんて思うことはよくあります。今日もそんな風に、動詞の活用を確認したいなあと思って後ろのほうのページを見ていたら、ええ!??Aller(行く)の活用形の欄に、Acheter(買う)... 続きを読む
  • 中古の楽譜屋さんARIOSO。ここでは中古の楽譜を扱っているのですが、すごくきれいで新品のようなものばかり売られています。店頭にもこうやっていくつか並べてあり、地上階と地下もあります。中は楽器や編成ごとに並べられているので探しやすい!楽器の教本やソロ曲、オーケストラのスコアからアンサンブルの楽譜まで、たくさんの種類の楽譜があります。お値段は、楽譜のきれいさなどによって異なりますが、新品のようにきれいなも... 続きを読む
  • アンヴァリッドの近くにある、特別支援学校のようなところでコンサートでした。この左側にある、フランス国旗がついた建物の中です。廊下はこんなに広くて、校舎は迷路のよう!今日のプログラム♪今日は393回目のコンサーとなんだそうです。ムードン音楽院の生徒たちの、4つの室内楽グループの演奏です。13時開演。その前に各チーム舞台リハーサルをしました。大きなオルガンがあってきれいな、よく響くホールだったと思います。わ... 続きを読む

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索