• 6区にあるリュクサンブール公園。この季節花がきれいに咲き誇るこの公園は、市民の憩いの場として、観光地としてたくさんの人でにぎわっています。わたしは、パリに住み始めて数ヶ月のころこの近くに住んでいたことがあって、朝のまだ早い時間によくこの公園にお散歩をしていました。広くて素敵な公園は毎日歩いても飽きず、木々の間を抜けながら、朝の新鮮な空気を吸って、、引っ越して今の家に住んでからは、リュクサンブール公... 続きを読む
  • パリにはあちらこちらには、作曲家が暮らしていた証が残されています。パリで暮らしながら、そんな場所を少しずつめぐってみました。○ショパンパリにはショパンが住んだという証のプレートがいたるところにあります。>>ショパンについてはこちらから○ビゼービゼーはパリで生まれ、パリの中で何度も引越しをしました。>>ビぜーについてはこちらから○プーランク  2 Place des Saussaies 75008 Parisプーランクが生まれ... 続きを読む
  • わたしは日本食のレストランでバイトしているのですが、最近多いのが新婚旅行中のカップル!パリを何日か観光してから、他の国にも行ったり、人気のモンサンミッシェルに行ったり、、花の都パリなんても言われ、おしゃれで歴史のある街並みは、やっぱりハネムーンにはぴったりなのでしょうか。フランスは他の大きなヨーロッパの国とも隣り合わせなので、他の国に足を伸ばすことができるのは良いですよね!海外ハネムーン人気旅行先... 続きを読む
  • 2週間のヴァカンスは長い、、このヴァカンスは、特にどこかへ出かける予定もないので基本は家に引きこもり。でも、窓の外のからっと晴れた青い空を見ながら楽器を吹いていると、どうしても外へ出たくなります。2週間後に迫る試験を思い焦りながらも、気分転換にお散歩♪せっかくなので、モンマルトルにあるサティの家とベルリオーズの家に行ってみることに。メトロ12番線のLamarck-Caulaincourt駅で降りて、歩いて10分ほど。芸術家... 続きを読む
  • オペラバスティーユ(Opéra Bastille)に、ベルリオーズ作曲の『ロメオとジュリエット』を観に行きました。やっぱり安くチケットを買いたいので、5ユーロの立ち見席をねらいます。立ち見席は、少ない上に人気なので大抵すぐに売切れてしまうので、早めに行って並んで購入するのです。今日は14:30開演で、12:00前に到着。以前は立ち見席を買うためには、入口の前に整理番号を配る人がいて、それを受け取って時間になったら機械で買... 続きを読む
  • 先週ソー公園(Parc de Sceaux)でお花見をした時はまだ2分咲きくらいでした。>>先週の桜の様子はこちらからせっかくなので、満開になったソー公園の桜を見ておきたいと思いもう一度行ってきました。今週は先週に比べて一気に10℃くらい上がったので、桜もびっくりしてるかなあ。ソー公園に行くためにはRER B線のLa Croix de Berny駅で降りるのですが、間違えて2つ前の駅Bourg la-Reine駅で降りてしまいました。まあでも、この駅から... 続きを読む
  • 『カルメン』や『アルルの女』の作曲者として知られるジョルジュ・ビゼー。彼が住んでいたのはほとんどが、当時の芸術家やインテリが住んだパリの「ヌーヴェル・アテネ」地区の中でした。■26 rue de la Tour d`Auvergne■Notre-Dame-de-Lrette■Rue P,Fontaine■18 rue Victor Masse ■22 rue de Douai(Duperré)■Saint Trinite教会■5 rue Y.Tourguéniev 78380 Bougival■Opéra Comique☆26 rue de la Tour d`Auvergneオペラとモンマルト... 続きを読む
  • わたしが住んでいるパリの12区には、バスティーユからヴァンセンヌの森に続くプロムナードプランテという緑いっぱいの4.5キロの散歩道があります。ここは昔国鉄の高架橋だったのですが、1986年にパリ市が買い取り、Philippe MathieuxとJacques Vergelyという2人の建築家によって素敵な散歩道となりました。今週、来週はヴァカンスで学校はお休み。とっても良いお天気だったので、Gare de Lyonからヴァンセンヌの森まで3キロちょっ... 続きを読む
  • オルリー空港からRER B線のAntony(アントニー)駅を結ぶために、Orlyvalという電車の線があるのを知っていますか?これはオルリー空港南ターミナル→西ターミナル→アントニー駅をつないでいる短い線です。同じようにシャルルドゴール空港には、CDGVALというものがあります。こちらは利用する機会が多いと思いますが、シャルルドゴール空港ターミナル1→駐車場→ターミナル3、RER B線→駐車場→ターミナル2、RER B線というように結ばれ... 続きを読む
  • 2018年4月15日、ソー公園にお花見をしに行ってきました。一昨年ソー公園に行ったは4月17日は満開でした。でも今年はいつごろがいいのか全然わからず、この日に花見イベントがあるということで行ってきました。RER B線 La Croix de Berny駅で降りてソー公園へ。駅を出るとたくさんの日本人がソー公園に向かっていました。広いソー公園の中で桜が集まっているのは一部の場所で、入口から入ってずっとまっすぐ。ピンクの桜が左側に見... 続きを読む
  • 1泊2日のバルセロナ旅行で、2軒のラーメン屋さんに行くことができました!Ramen Dining YuとRamen-ya Hiroです。どちらもバルセロナで人気店。パリと同様、町に日本人が多いバルセロナではどんなラーメンが食べられるのでしょうか??☆Ramen Dining Yuまずはこちらのお店Ramen Dining Yuです。開店と同時に入店。店内は木製のテーブルと椅子がならび、オレンジ色の照明でやわらかくて落ち着いた雰囲気です。メニューは手書きでかわ... 続きを読む
  • バルセロナにある、ガウディ作品のひとつであるグエル公園。同じ芸術センスを持つグエル伯爵とガウディが、バルセロナを見下ろすことができるこの場所に、自然に囲まれたイギリス風の住宅地を造ろうとしました。2人が興味を注いでいたのは、作曲家ワーグナーの「楽劇」だったのだそうです。しかし交通の便が悪く、さまざまな規制があったことにより、結局グエル家とガウディ家(今は小学校とガウディ博物館)以外は1戸しか売れず宅地... 続きを読む
  • バルセロナのシンボル、サグラダ・ファミリア。今ならまだ未完成の状態が見られるということで、行ってきました!目次■サグラダ・ファミリアって何?■チケットはどうやって手に入れる?■生誕のファザード■エレベーターで上へ■聖堂内■栄光のファザード■受難のファザードサグラダ・ファミリアって何?建築家アントニ・ガウディが設計した、今もまだ未完成の作品です。1882年3月19日に起工式が行われ、翌年には初代建築家に代わり当時... 続きを読む
  • パリからスペインのバルセロナへ!今回は飛行機を使って、オルリー空港~バルセロナは2時間弱のフライト。飛行機だとあっという間にバルセロナに着いてしまいます。バルセロナはパリより少し温かく、羽織のジャケットがいるかいらないかというくらいの気温でした。では、たくさんの素晴らしい建築が残るバルセロナの見どころを載せていたいと思います!目次■サグラダ・ファミリア<世界遺産>■カサ・ミラ<世界遺産>■カサ... 続きを読む
  • 今日もまたストライキの日。少し遠回りをして学校へ。今日はレッスンの日だったので、早めに家を出てレッスン前に学校の練習室で練習していました。ストライキのためなのか学校は静かでした。すると、練習室のドアが開いてクラリネットの先生が入ってきました。先生は、「今日は僕、体調が悪いんだ。昨日マックを食べた後お腹が痛くなって、昨日はずっと痛くて一睡もできなかった。多分あのときのハンバーガーちゃんと焼けてなかっ... 続きを読む
  • 一昨日の夜、家に帰ってシャワーを浴びようとしたらなぜかお湯が出ない。しかも水の流れがいつもより弱くて。まあ、明日になったら出るでしょなんて思ってベッドに入りました。すると、夜中に天井の方からなにやら変な音がする。太鼓をたたいているように、変なリズムで。上の階の人がパーティーでもして騒いでるのかなあと思って寝ました。そして昨日。朝はまだお湯は出ませんでしたが、何度か試して昼前にやっと少しお湯が出まし... 続きを読む
  • 仏検(実用フランス語技能検定試験)は日本の学習者のためのフランス語の試験です。わたしは去年(2017年)の春、初めて仏検の2級に挑戦しましたが、1次試験は通ったものの2次試験で落ちました。1次試験は筆記で、2次試験は試験管との面接。この時の2級の合格率は、1次試験36.2%、最終合格率が30.7%という、なんと2次試験で落ちたのは5.5%のみ。その中に入った自分って、どんだけフランス語しゃべれないんだ(T_T)毎年2次試験は90... 続きを読む
  • 2018年4月3日。今日からSNCFのストライキが始まりました。ストライキはこのカレンダーの丸がついた日。こんなにもあります、、>>ストライキをすることになった理由はこちらから事前にストライキするということはわかっていても、実際どのくらい電車の本数がなくなるのかはその日になってみないとわかりません。今日のパリ内の電車はどうなったかというと、RERA線→2分の1RERB線→4分の1RERC線→5分の1RERD線→6分の1RERE線→3分の1トラ... 続きを読む
  • ポーランド人でありながら、パリに住んでいた期間が長いという作曲家、フレデリック・ショパン。彼が移り住んだ住んだ家には、今も彼の名前が入ったプレートが掲げられているところが多いです。せっかくパリに住んでいるので、そんなショパンの足跡をたどってみました。①27 rue Boulevard Poissonniere 5階 ②4 cite Bergere 2階③5 Rue de la Chaussee d'Antin④38 Rue de la Chaussee d'Antin⑤5 Rue Tronche ⑥20 rue Jean-Baptist... 続きを読む
  • 2018年は、今日4月1日がイースター(復活祭)!フランス語だとPâquesです。この日はキリストが復活した日で、キリスト教のとても大事な日。イースターの日は毎年違って、春分後の最初の満月の次の日曜日に行われます。そして翌日は復活祭の翌月曜日(Lundi de Pâques)で祝日となっています。イースターに子供たちがすることは、卵の形のチョコレート探し!!なぜ卵の形かというと、卵は昔から生産力の源として神聖視されていて、目覚... 続きを読む
  • 今年の6月から始まるワールドカップ2018に向けて、サッカー日本代表VSウクライナ代表の国際親善試合がベルギーのリエージュで行われました。ベルギーなんてパリから近いじゃん!ということで、せっかくの機会なので観戦しに行っちゃいました。今回試合が行われたのはStade de Sclessinという、リエージュの中心から少し離れたところにあるスタジアム。スタジアムまではバスで行けますが、周りは工場ばかりあるようなけっこう田舎に... 続きを読む
  • ベルギーの名物といえば、、、やっぱりワッフル!!!ベルギーではとってもおいしいワッフルが食べられます。そんなベルギーのワッフルは2種類あるのをご存知でしょうか?その2種類とは「ブリュッセルワッフル」と「リエージュワッフル」です。こちらが以前ベルギーの首都ブリュッセルに行ったとき食べた「ブリュッセルワッフル」。長方形の形で、生地は軽くてフワフワ。生地の甘さは控えめになっているので、甘~いトッピングをか... 続きを読む

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索