FC2ブログ
  • 最近は学内コンサートの数が多め。去年に比べたら倍以上の学内コンサートに出演しています。今夜もコンサートがありました。今日のコンサートは、Archimusicというジャズアンサンブルの中のサックス奏者Jean-Rémy Guédonさんが作曲した曲を音楽院の学生が演奏するというものでした。曲は5曲あって、○歌、ピアノ、ドラム○フルートソロ○クラリネット、バスクラリネット○バスクラリネットソロ○フルート、オーボエ、バスクラリネットと... 続きを読む
  • 先週は祝日だったので、2週間ぶりのレッスンに行ってきました。今日からレッスンを始めた曲は、ロシアの作曲家エディソン・デニソフが書いた『クラリネット・ソナタ』です。デニソフは1929年、放射線の専門家である物理学者の家庭に生まれ、彼の親はあの有名なアメリカの発明家エディソンにあやかって、その名前を子供の苗字につけてしまい、エディソン・デニソフとなりました。デニソフは最初は数学を専攻して博士号も取得したの... 続きを読む
  • 音楽院で教えてもらっている先生が出るコンサートを聴きに行ってきました!今回のコンサートは木管五重奏。木管五重奏というのは、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンの5人での演奏する編成です。音楽院の先生たち5人が集まっての演奏でした。コンサートの会場は、こんな大きくて素敵なオルガンのあるところ。土曜日の夜ってこともあってか、たくさんのお客さんが来ていました。コンサートの開演は20:30とちょ... 続きを読む
  • 海外に留学してみたいって思っている人もたくさんいると思います。実際に留学してみて、本場のフランス音楽を勉強できてるし、日本ではできない貴重な経験ができています。でもその代わり、日本にいる人にはなかなか会うことができません。今までいつも一緒にいた家族や友達、先生、、やっぱり合う時間が短くなれば、少しずつ忘れられてしまう。よっぽど思っていないと、遠くにいる人より近くにいる人の方を好んでしまう。だから、... 続きを読む
  • ロンドンから電車で2時間半ほどのところにある、イギリスのチェルトナムという町。ここで『惑星』を作曲したことで有名なグスタフ・ホルストは生まれました。彼が生まれた家は今では博物館となっていて、彼の思い出の品がたくさん展示されています。わたしは去年2017年の7月、ここを訪れてきたのでそのときのお話を。こちらがホルスト博物館。ホルストは1874年9月21日にここで生まれました。ホルストの曽祖父はロシアの宮廷音楽家... 続きを読む
  • フランスの情報を日本語で読むことができる新聞Ovni(オヴニー)。Ovniは月に2回発行され、日本料理のレストランや、KYokoやK-Martなどアジア系食品のお店などに置いてあります。今回はなんと、一番後ろのページにクラリネットの特集が載ってる!多くのクラリネット奏者が使っているフランスの楽器メーカー、クランポンのお話です。クラリネットができたころの話や、工場でクラリネットを作る工程などが書かれていて、クラリネットを... 続きを読む
  • 今日は室内楽の学内コンサートでした!開演は19時。コンサートの2時間前くらいから雷がピカッと光ってはゴロゴロ鳴り、、雨も降り始めました。電車が動いているか心配でしたが、電車は止まらず無事に学校に到着!ふぅ~、これだけで一安心笑少しだけリハーサルをした後すぐに本番でした。今日演奏した曲は、フランスの作曲家モーリス・エマニュエル作曲の『クラリネット、フルート、ピアノのためのソナタ』。モーリス・エマニュエ... 続きを読む
  • オペラの近くにあるパレロワイヤル庭園(Jardin du PalaisRoyal)。長方形の大きな庭園で、横側にはたくさんのお店が並んでいます。日曜日だったからか、閉まっているところも多かったのですが、、その中の1つ、Café Kitsuné。おしゃれなカフェはとっても人気のようで、狭い店内にはたくさんのお客さんが。店員さんはほとんどがフランス人でしたが、日本人の女性もいました!こちらがメニューです。エスプレッソやマキアートなどのフ... 続きを読む
  • オンフルールは、フランスのノルマンディー地方にある港町です。観光地としても人気なこの素敵な町で生まれた作曲家といえば、、エリック・サティ!!サティは「音楽界の異端児」とも言われとても変わった人でしたが、自由な作風で数々の名曲を生み出しました。後にドビュッシーやラヴェルなど印象主義の作曲家に影響を与えることになる、この偉大な作曲家が生まれた家を訪れてきました。わたしがここを訪れたのは2016年。この年は... 続きを読む
  • 日本から荷物が届きました。送り主は、わたしが何年か前にクラリネットを教えていた人です。この方は、学校の先生を定年退職された後すぐにクラリネットを始めました。今は違う先生が教えているのですが、今もずっと楽しくクラリネットを続けていらっしゃいます。そして、フランスで暮らしているわたしのために、半年に1回くらい日本のものを送ってくださるのです!日本の食べものなど、フランスで買うと高いものを箱に詰めてくれ... 続きを読む
  • 今日は音楽院で、吹奏楽とオーケストラの小さなコンサートでした。今回わたしが参加したのはオーケストラで、曲はベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番1楽章。オーケストラは子供と少しの先生が混ざっていて、ピアニストはこの学校の学生。クラリネットが足りなかったので、わたしとフランス人の男の子が先生に頼まれて参加しました。先週1回リハーサルして、今日の午後にリハーサルをしてから夜本番という感じでした。>>先週... 続きを読む
  • 3ヶ月前にフランスに来た友達が、「フランスに来て1番感動したことは、イチジク入りのチーズがおいしかったこと!」なんて言っていたので、まだ食べたことがなかったイチジク入りのチーズを食べてみることに。こちらはイチジクとクルミが入ったチーズで、パンなどに塗って食べるタイプです。開けてみると中はこんな感じ。これをパンに塗っていただきます!お味の方は、、ほんのり甘くて、なめらかなチーズとがクルミがとても良く合... 続きを読む
  • クラリネットのレッスンを受けに学校へ。この日はストライキで、RER A線は本数が少なくて満員電車に押し込まれます。楽器のリュックが電車のドアにはさまれそうになるくらいギリギリでしたが、なんとか電車に乗り込めました。エッフェル塔を横目に見ながら、学校まで歩きます。2日前に試験が終わったばかりで、今日のレッスンまでに新しい曲を練習できる時間があまりなかったので、エチュード(練習曲)を2曲見てもらいました。小さ... 続きを読む
  • 先日の5月12日21時ごろ、パリのオペラ地区でナイフを持った男が通行人5人を襲撃する事件が起きました。29歳のフランス人男性1人が死亡、54歳の女性と34歳の男性が重症、26歳女性と31歳男性が軽症を負いました。犯人は駆けつけた警察によって刺殺されました。この事件が起こった場所なのですが、アジア系のお店が集まる地区で、近くには日本食レストランもたくさんあります。地図だとこの星がある辺り。左上には観光名所のオペラ座... 続きを読む
  • 今日は1年に一度のクラリネットの実技試験でした!わたしが今やっているPerfectionnementという課程は2年間で、わたしは今年この課程の1年目なので今回は1年の区切りの試験でした。今回のPerfectionnementの試験は2曲。1曲は課題曲でドヴィエンヌ作曲の『クラリネットソナタ第1番』1楽章、もう一曲は10分ほどの自由曲です。わたしは自由曲を、トマジ作曲の『クラリネット協奏曲』1楽章にしました。今回試験を受けたのは10人弱。Per... 続きを読む
  • わたしが住んでいる建物のすぐ近くには、小さいスーパーfranprix(フランプリ)があります。ここでは、食べ物や飲み物、少しの日用品などを売っていて、大体のものは手に入っちゃいます!ただ野菜は良くないものが多く、見るからに悪いものだったり、買って帰って切ってみたら中が腐っていたり、かじってみたらものすごい味で食べられるもんじゃなかったり、、なので、野菜を買うときは他の大きなスーパーまで行きますが、その他のも... 続きを読む
  • ドイツロマン派の作曲家、ロベルト・シューマン。彼は素敵な作品を数多く生み出しますが、最後は精神の病に侵されてしまいます。そんなシューマンが住んでいた、デュッセルドルフを訪れた時のことを。ここがシューマン夫妻が住んでいた家です。この家に住んでいる間に、当時20歳だったブラームスが訪ねてきてシューマンを興奮させるという良いことがあった反面、シューマンが病により投身自殺を図るという悲しいこともありました。... 続きを読む
  • 今日はオーケストラの練習で学校に行きました。先週先生に「来週と再来週の水曜日空いてるなら、オーケストラにのってよ」と言われ、急遽やることに。もらった楽譜はベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番の1楽章。どんなコンサートかも、誰がソロを弾くのかも、どんなオーケストラなのかも全くわからずとりあえず今日練習に行きました。部屋に着くと、指揮者の先生がいてソリストにも会いました。ソリストはすごく上手なピアニストな... 続きを読む
  • フランスでは5月8日は祝日!何の日かというと、連合国がドイツに勝ったという戦勝記念日です。1945年5月7日に連合国がドイツの降伏文書を受け取り、フランスのランスで調印されました。そして翌日の5月8日23時01分、第二次世界大戦が終わりました。この日ベルリンでは調印式が行われ、調印時間はベルリン時間で5月9日午前0時15分、西ヨーロッパ夏時間では5月8日午後11時15分、モスクワ夏時間では5月9日午前2時15分と、場所によって... 続きを読む
  • 学校にピアノとの合わせレッスンを受けに行ってきました!今日は本当に雲ひとつない青空が広がる良い天気☆良い気分で学校へ向かいます。わたしが電車を乗り換えるのがMontparnasse駅。ここからSNCFのN線に乗ります。この電車に乗れば10分くらいで、学校からすぐ近くのMedon駅に着くのですが、SNCFのストライキの日は全然電車が来ないのでこの電車は使わないようにしています。>>ストライキの日程はこちらからでも今日はストライキ... 続きを読む
  • アジアでお仕事や転職先を探すための求人情報や海外生活情報を発信されている「アジアマガジン」さん。アジアに限らず世界全体に目を広げ、海外在住の日本人からの現地の情報を大事に発信しているのだそうです。わたしはこのブログでフランスでの生活や文化などについて書いているということで、今回フランスについてインタビューを受けることに!!>>インタビューはこちらまだフランスに来て2年半くらいしか経っていないわたしが... 続きを読む
  • パリの西郊外にあるモンフォール=ラモーリー(Montfort-l'Amaury)という小さな町に、モーリス・ラヴェル博物館があります。ラヴェルはここに、1921年から亡くなる1937年まで住んでいました。実はこの博物館、2017年2月に閉鎖されました。理由は市のサイトでは水漏れが原因となっていましたが、おかしなことがいろいろと起こったのです。2人の有名な音楽家が博物館を訪ねたとき、博物館の中で写真を撮ったら管理人のマダムが怒って警... 続きを読む
  • ピカルディー地方の名物にガトーバチュ(Gâteau battu)という食べ物があります。日本語で、gâteau→お菓子、battu→打ちのめされた、踏み固められたなんて意味がありますが。どんな食べ物かというと、、こちらです!!ん?ケーキ??形に特徴があって、カヌレを大きくしたようだけどまたちょっと違う、中心から外に広がっていくような不思議な形をしています。この食べ物の歴史は、17世紀にフランドルで、この食べ物のことをgasteau m... 続きを読む
  • 今日はパリ6区の音楽院でレッスンでした。Olivier先生はムードン音楽院の他に、この6区の音楽院で小さい子たちのレッスンもしているのですが、わたしは試験が近いということで、先生の空いている時間にこの音楽院の部屋でレッスンしてもらえることになりました!音楽院の近くにはサン・シュルピス教会があります。この右側が入口です。このパリ6区の音楽院の正式名称はConservatoire Municipal Jean-Philippe Rameau(ジャン=フィ... 続きを読む
  • 2018年5月1日、メーデー。パリでは大きなデモが行われました。場所はAusterlitz駅の辺り。わたしが住んでいるところから歩いて15分くらいのところです。どうなったのかというと、、マック放火。(写真:Paris Dépêchesより)車炎上。(写真:The Local.frより)黒い服にマスクをつけた人たち。(写真:The Local.frより)ひぇwwww近くでこんなことが行われていたなんて、こわっ!結局、約1200人がデモに参加し、約200人が取り押さえられ... 続きを読む
  • フランスの5月1日はFête du Travail(メーデー)で祝日!どうしてこの日ができたかというと、1886年5月1日にシカゴで40万人の労働者がストライキを行ない、8時間労動制を獲得。その3年後、フランス革命100周年を記念してパリで開催された国際社会党大会では、5月1日を「国際労働者の日」として、1日8時間労働のために国際的にデモを行う日と定めました。>>2018年5月1日、パリでは大きなデモが行われていましたそして1947年から5月1日... 続きを読む
  • 2週間のヴァカンスが終わり学校再開!すぐにレッスンが始まります。12日に試験があるので、そのために今は2曲を練習しています。そのうちの1曲、フランソワ・ドヴィエンヌ(François Devienne)作曲の『クラリネットソナタ1番』の1楽章をレッスンしてもらいました。ドヴィエンヌは18世紀のフランスの作曲家で、パリ音楽院のフルート教授でした。フルート専門でしたが他の木管楽器も演奏できたようで、彼の作曲した作品はほとんどが管... 続きを読む

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索