FC2ブログ

ムードン音楽院の試験

今日はムードンの試験でした。


ムードンの教育システムは大ざっぱに言うと

小さい子たち

CEM

DEM(2~3年)

perfectionnement (2年)


となっています。
わたしはDEMのディプロムはもらったので、今回はperfectionnementに上がるための試験を受けました。



クロワッサン
試験は11時からだったので、駅で買ったクロワッサンをかじりながら学校へ。
携帯の調子が悪くて写真くもってる、、



ムードンの課題曲
perfectionnementの課題曲はシュポア1番の1楽章とストラヴィンスキーの2,3楽章。

今回は6人がそれぞれの過程の試験を受けました。
その中で日本人は3人!!
学校にはたくさんアジア人がいるけど、こんなに日本人が集まってびっくり。


審査員として聞いていたのはOlivier先生と学長だけ。すごくアットホームな環境でした。
いつものホールで知っている人に聞かれるだけなのでそんなに緊張せずに吹けました。

2時間もかからないくらいで全員終わって結果発表。
全員ホールに集まって、一人ずつ結果を言われます。



無事にperfectionnementに上がれることができました!!
2年前DEMの試験を受けたときはフランス語がわからなすぎて、合格だよって言われてることすらわからなかったよなあ笑



終わってから、日本人3人とOlivier先生とですぐ近くのカフェでお昼ご飯。
オムレツを食べると少し疲れが和らぎます。

気づいたら先生がご馳走してくださっていました。
「メルシー、ムッシュー!!!!」



Olivier先生はわたしに「金曜日にヴェルサイユの試験があるんでしょ?見てあげるからおいで」と言ってくださって、ご飯の後にまたレッスンが始まりました。
先生は自分のスペアのマウスピースをわたしに、ヴェルサイユの試験のために貸してくれました。

「試験が終わったら電話してね」って。


ほんとやさしい人だなあ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索