ヴァカンス前最後のレッスン

来週から2週間ヴァカンス♪ということで、今日はヴァカンス前最後のレッスンでした。

部屋に入ったらすぐ先生が、
「ドーナッツ食べる?」
って、チョコ入りドーナッツを1個くれました。



今日のレッスンでやったのは、エルネスト・ショーソン作曲の『アンダンテとアレグロ』
来月のクラス発表会でわたしはこの曲を演奏する予定です。


響きをつけるのは本当に難しい、、
すぐのどが狭くなって音が硬くなってしまうのが、わたしの昔からの悩みなんです。



レッスンが終わった後に先生が、
「ヴァカンス中はどこか行くの?」
と聞いたので

「ポルトガル!」
と答えたら、先生が

「ポルトガルかあ、僕も前に行ったよ!僕がおススメするものを教えてあげるね。」
と言って書き始めました。

IMG_0287[1]
ショーソンの楽譜の表紙に笑

「帰ってきたら、ポルトガルはどうだったか話聞かせてね」って。



いぇい!ヴァカンスだあああああヽ(´∀`)ノ

前回のレッスンのお話はこちらから>>
<<次回のレッスンのお話はこちらから
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索