パリのメトロで痴漢にあう。

今日は学校で21時近くまでオーケストラの練習がありました。

帰りは同じクラスのクラリネットの方と一緒に帰って、Bercy駅の近くで一杯飲もうということに!



メトロ6番線に乗ってBercy駅に向かいます。
22時ごろ、メトロにはほとんど人が乗っていなくてガラガラ。
わたしたちは座席に横並びに座って話していました。


わたしは話に夢中になっていて全然気づかなかったのですが、一緒にしゃべっていたクラリネットの方が急に、



ねえちょっと、前の人やばい。」

と言いました。



え?何が?


わたしは人が前に座ったことすら知りませんでしたが、そう言われて見ると見てはいけないものが、、、






気持ち悪いおじさんが、アレを出してわたしたちの方に向けて振っているのです。


うわ、きも、、



おじさんはわたしたちに見せるのが気持ち良いみたいでした。



すぐに目を背けて、次の駅で電車を降りるかどうか話し合いました。

Bercyまではあとたったの1駅。
やばすぎるおじさんと一緒にいるも怖いけど、ここで降りてまた次の電車を待つのも面倒だな。



そう言いながら1つ前の駅に着くと、たまたま1人の人がこの車両に乗ってきました。

すると、そのキモおじさんはすぐさま外に出て、別の車両に乗り換えました。



ふぅ~~

良かったあ。

でも本当に気持ち悪かった、、パリでも痴漢ってあるんだなあ。



そんなことを思っているのもつかの間、わたしたちはBercy駅で降りて

「ほんとにキモかったよねえ」
なんて話しながら階段を上っていると、、


今度は全然違うお兄さんが、周りに人は全然いないはずなのに、わたしたちのすぐ後ろにぴったりくっついてきました。



「ちょっと後ろの人やばいよ、気をつけて。」

と言われて、自分のバッグを握り締めてさっさと歩いたら、そのお兄さんは違う方に逃げて行きました。



12区って安全だと思ったのに、夜は変な人が色々いるんだなあ。
パリってやっぱり怖いわあ、、



まあ、でもわたしたちは無事にカフェでお疲れの一杯にありつけて、学校の話やパリでの暮らしの話など、いろんなことを話せてとっても楽しい時間を過ごせました!!



パリで夜の出歩きには気をつけないとですね(><)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索