フランスのFêteってどんなの?

パリでのバイト先が同じだった、サックスの子が完全帰国するということで、わたしの家でお別れパーティをしました。


日本では、お別れ会とかお祝い事でみんなで集まろうってなったら、ご飯食べに行ったり、居酒屋で飲んだりすることが多いでよね?


でもフランスでは


fête(フェット)

をすることが多いです。


fêteはホームパーティーのようなもので、みんなが自由に食べものや飲みものを持ってきて集まるものや、家主が食事を用意してお客さんに持ってきてほしいものをあらかじめ言っておくものなど、人によって色々なやり方があります。

わたしは料理が苦手なので、いつもみんなに自分の食べたいもの、飲みたいものを持ってきてほしいとお願いします。


お店で食べると値段が高いけど、家なら安く済む
それぞれが食べたいものを食べられるし。



今日は、ビールにワイン、ソーセージ、チーズ、日本のお菓子、手作りクッキーなど色々集まりました。

手作り大福
フランス人の子が作った手作り大福。
あずきを茹でるところからやったそうです。



bontempsのレモンケーキbontempsという有名なケーキ屋さんのレモンケーキ。
有名なシェフの一押しだとか。

色々な食感を味わえて、レモンの風味が口の中に広がります。




今日はお別れ会ということで、フランス人の子がお別れムービーを作ってくれました。それをみんなで見て懐かしんで、、
その後はサプライズで誕生日ケーキ。



こんなfêteを今までも何度もやったけど、やるたびに少しずつメンバーが変わっていって、会話の内容や雰囲気が全然違って、いろんな国のいろんな人と仲良くなれて楽しいです。



ここで集まる人たちは、フランスにいられる短い貴重な時間を過ごしている人ばかりです。
その時間の中で出会った人たちは、たとえ短い時間でもすごく深く仲良くなれるし、みんな同じような環境だからかすごく近くに感じて。



今日は夜中までしゃべり続けました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索