FC2ブログ

クラリネットクラス発表会♪

今日は学校でクラリネットのクラス発表会。


わたしが演奏したのはショーソン作曲の『アンダンテとアレグロ』

14時半からピアノとの合わせリハーサルがありました。
本番のホールを使えたので、響きの確認やリード選びをします。


そして、本番前の16時半ごろ。
練習室で練習していると、先生にレッスンの部屋に呼ばれて、発表会の曲とは全然違う曲のレッスンが始まりました。
レッスンを受けた曲は、トマジ作曲の『クラリネット協奏曲』。

ああ~、ヴァカンス中にちょっとさらっといて良かったあ。



わたしは本番直前に練習しすぎると、本番に疲れて集中できなくなってしまうタイプなので、大体確認したら練習はやめてスーパーでおやつを買ってリフレッシュ!


今日は10人の生徒の発表会。
Olivier先生のクラスが半分に分かれて、残りの人たちは先週に同じように発表会がありました。

IMG_1211.jpg
子供の親たちも聴きにくるので、事務所の人がちゃんとプログラムを作ってくれるんです。


生徒は、本当に楽器を始めたての7、8歳くらいの子から、数年やっている中学生くらいの子、そして専門で勉強しているわたしたちの年齢まで。

先生が良いからか、始めたてでもちゃんと音が出てるし、ピアノとあわせて曲をしっかり吹けるようになっちゃってるんです。
すごいよなあ。そんな小さいころからクラリネットと出会って吹いているのが羨ましい!


わたしは3番目に演奏しました。、

先生はちっちゃい子たちが吹く前に、楽器を始めて何年目かをみんなに言うのですがわたしが吹く前は、
「さあ次の人は、楽器を初めて3年目かな?4年目だったかな?」

とか冗談を言ってきました。落ち込むなあ、、
残念ながら楽器を始めて15年目になります。

年をとるのは本当に早いよなあ。


今日も昨日に引き続き雪がちらついていてめちゃ寒い。本番は寒さのおかげで音程がだいぶ下がってしまいました。

おまけに、寒さで楽器のトーンホール(穴)に水がたまってしまって音がプルプルってなってしまって、、


もっともっと楽器をちゃんと温めてから吹くべきだったのに、それをやらなかったのが失敗の原因だよな。

そして音色が音によってだいぶ変わってしまったので、全部の音を同じ音色で出せるようになるのがこれからの課題です。



色々反省することははありますが、これで今月の本番は全部終了!
次は5月のコントロール(試験のようなもの)に向けて頑張らないと。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索