Thalys(タリス)のキャンセル料は?

フランス、ベルギー、オランダ、ドイツを結んでいる、国際高速列車Thalys(タリス)。

今月ベルギーに行く予定で、ネットで3人分のThalysのチケットを買っていたのですが、1人キャンセルに。



今回買っていたチケットは25歳以下1枚、26歳以上2枚。
キャンセルしたかったのは26歳以上のチケット1枚だったのですが、ネットでキャンセルしようとするとなぜか26歳以上の2枚のチケットがセットになってしまっていて、1枚だけをキャンセルすることができない、、、


それで直接、TGVなどのチケットを取り扱っているGare de Lyon駅のチケットの窓口に行ってきました。

IMG_1488[1]
窓口はたくさんありますが、開いているのは3つくらい、、
15時半ごろ行くと列ができていて、10人くらいが並んでいました。

並んでいる人の中にはSNCFのスタッフが2人いる!

SNCFのスタッフは、社割で電車のチケットを安く買えるんです。
家族の分も安く買えるようで、電話で家族の生年月日などを確認しながら購入していました。


ただ、来月からSNCFのストライキが始まりますが、マクロンの決めた新しい決まりの中では、この社割がなくなるそうです。
そりゃ、SNCFも怒りますよね、、

とりあえず、本当にそうなる前にみんな急いでチケットを買っているようです。



さて、Thalysのキャンセルですが、窓口ではちゃんとやってくれました。
1人分のみキャンセルで、キャンセル料はなんとチケットの50%!!

このキャンセル料は、当日の何日前でも変わらないようです。


窓口のおじさんは
「Thalysは泥棒だねえ。」
と言いながら残念そうにキャンセルしてくれました。



ここの窓口には
【人を殴らないでください】
という張り紙が貼ってありましたが、チケット料とかの問題でスタッフとケンカになったりするってことかなあ笑



キャンセル料をたくさんとられてしまうので、Thalysのチケットを購入する時はよく確認してからの方が良さそうですね(><)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索