太陽がキラキラ眩しい!南フランスのエクス=アン=プロヴァンス

1年365日のうち300日は晴れるといわれている、とっても明るい町エクス=アン=プロヴァンスへ行ってきました!
エクスは、画家セザンヌの故郷としても有名です。

パリからはTGVで3時間半ほど。
到着して電車から降りると太陽が眩しい!!


そんなエクス=アン=プロヴァンスの魅力を書いてみたいと思います。


目次
■噴水
■ミラボー通り
■市庁舎前広場
■サン ソーヴール大聖堂
■Pavillon de Vendome
■Parc Jourdan
■ダリウス・ミヨーが住んでいた家



☆噴水
街の名前「エクス」は、ラテン語の「アクア(水)」からきているのだそうで、エクスの町中には100以上の噴水や泉があるそうです。

IMG_1220.jpg
こちらがエクスで一番の見どころと言われているロトンド大噴水です。
な、なんと工事中!!

今回行った3月の終わりはシーズンオフだったので、町中で工事が行われていました。
せっかくの景色がなんとも残念、、


IMG_1269.jpg
マザラン地区にある4頭のイルカの噴水


IMG_1228.jpg


IMG_1281.jpg
写真を撮ってたら、男の子がさりげなく一緒に写ってくれました。


☆ミラボー通り
IMG_1261.jpg
エクスのメインストリートで、おしゃれなお店が並んでいます。

IMG_1260.jpg
モノプリだってこんなにおしゃれになっちゃってます。

IMG_1276.jpg
ロトンド大噴水と反対側にはルネ王の噴水。



☆市庁舎前広場
IMG_1288.jpg
市役所

IMG_1287.jpg
あああ、またしても噴水工事中。



☆サン ソーヴール大聖堂
IMG_1349.jpg
一番古い部分は2世紀に造られ、5~17世紀という長い年月をかけて造られているのでさまざまな建築様式が入り組んでいるのだそうです。



☆Pavillon de Vendome(パヴィヨン・ド・ヴァンドーム)
17世紀の貴族ヴァンドーム公の館です。
IMG_1343.jpg
フランス式の庭園になっていて、庭園では鳩に餌をあげている人や、のんびりしている人が。

IMG_1340.jpg
チューリップがきれい!

IMG_1330.jpg



☆Parc Jourdan(パーク・ジャルダン)
広くてきれいな公園です。ピクニックには最適!
IMG_1263.jpg

IMG_1265.jpg
学校が近くにあるので、お昼休憩中の学生がたくさんいました。

IMG_1267.jpg
公園の中にはエミール・ゾラの不思議な形の像が。



☆ダリウス・ミヨーが住んでいた家

IMG_1245.jpg
作曲家ダリウス・ミヨーはエクスで育ちました。
ここは彼が実際に住んでいた家で、今は芸術家になりたい人のための相談所なんだそうです。
中には彼のピアノもありました。

ミヨーの家について詳しくはこちらから↓
☆作曲家ダリウス・ミヨーが住んだ家とお墓を訪れて


今回はセザンヌゆかりの場所には行けませんでしたが、アトリエなど面白そうな場所はいろいろあります。
エクスは日本人が多い町なのだそうで、もしかしたらフランスの端っこの町で日本人ともすれ違っちゃうかもです。


こちらの記事もどうぞ
○エクス=アン=プロヴァンスのお話
☆かわいいラテが飲めちゃう♪エクス=アン=プロヴァンスのカフェMana Espresso
☆店長は日本人。エクス=アン=プロヴァンスのレストラン「なると」

○エクス=アン=プロヴァンスから日帰り旅行
☆3つの鐘のあるかわいいルールマラン村
☆「フランスの最も美しい村」に選ばれた、プロヴァンスのゴルドで絶景を見る
☆歴史ある港町マルセイユへ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索