FC2ブログ

こんなに間近で観れるなんて!サッカー日本VSウクライナ戦

今年の6月から始まるワールドカップ2018に向けて、サッカー日本代表VSウクライナ代表の国際親善試合がベルギーのリエージュで行われました。
ベルギーなんてパリから近いじゃん!ということで、せっかくの機会なので観戦しに行っちゃいました。


今回試合が行われたのはStade de Sclessinという、リエージュの中心から少し離れたところにあるスタジアム。

スタジアムまではバスで行けますが、周りは工場ばかりあるようなけっこう田舎にあるのでバスの本数は少なかったです。
バスは1乗車2.5ユーロでした。


バスの中には、わたしたちと同じように応援にきた日本人だらけ。
日本語が飛び交います。

IMG_1565[1]
スタジアム到着!


IMG_1706.jpg
中に入ると練習が始まっていました。

IMG_1705.jpg
このスタジアムには3万人はいるようですが、この日の観客は2529人で観客席はガラガラ。

よっぽどじゃないと、なかなか親善試合を日本から観に来ることなんてないからしょうがないよなあ。
席は25ユーロで、一応場所は決まっていましたが移動し放題でした。


IMG_1724.jpg
ウクライナの応援はこれだけ。
それでも、ものすごい掛け声の応援で熱が入っていました。


IMG_1730.jpg
さあ、14:20キックオフです。


前回はリールで日本VSブラジルを観に行って、ゴールの真後ろですごく近かったのですが、今回はスタジアムの形のためなのか、さらに近い!!
普段テレビで見ている選手たちがでかい!笑

テレビでは試合中の選手はちっちゃくしか映らないもんなあ。


興奮しながら試合を楽しみます。


IMG_1744.jpg

IMG_1732.jpg

IMG_1749.jpg

IMG_1756.jpg
1対2で負けてしまいましたが、特に最後の方はゴールに入りそうで入らないっていう場面が多くて面白かったです。
そんな緊張感を間近で感じられて良かった。


IMG_1757.jpg
試合後は選手たちが挨拶にまわってきてくれます。
間近だと選手の表情とかも見れちゃうから面白いですね。

日本ではLIVEでテレビ放送していて、観客が少ないので小さいけどもちろんわたしも映っちゃいました。
日本で見ててもらえたかなあ。



そして、ヨーロッパで日本の試合を観戦するときに驚くことが、日本の応援の席にいるJリーグの服を着たヨーロッパ人の多さじゃないでしょうか。

今回は2017年J1リーグで優勝した、川崎フロンターレのTシャツを着たヨーロッパ人は5人いて、そのうち3人がフランス人、2人がドイツ人だったそうです。
浦和レッズの真っ赤なTシャツを着ていたヨーロッパ人も。


日本にいたときはサッカーにはあまり興味がなかったけど、こうやってヨーロッパで日本代表の人たちが外国の選手と戦っているところを見ると、同じ日本人として応援したい!という気持ちになってしまいますね(*≧∪≦)



こちらの記事もどうぞ
☆ベルギーのリエージュをお散歩
☆ベルギーワッフルは2種類あるのを知っていますか?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索