リール在住者もおススメする!フランスのリールに行ったら行くべき場所は老舗サロン・ド・テMéert

MEERT
フランスの北の町、リールにあるMéert。
創業1761年という、250年以上の歴史がある老舗なんです。

このお店の名物は「ゴーフル」
なぜかというと、1849年にMichael Paulus Gislinus Méertというベルギー人が、マダガスカルのバニラを使ったバタークリームをはさんだゴーフルを売り出しました。

すると、あのシャルル・ド・ゴール大統領も気に入ってしまいよく食べていたのだそうです。
そして、このお店のゴーフルで有名になり、お店の名前はゴーフルを作ったMéertさんからとられました。


さあ、中に入ってみましょう!

このリールのお店は、ケーキやチョコレートを販売している場所と、サロン・ド・テとが分かれています。

まずはケーキ売り場。

MEERTの中2

MEERTの中3
ケーキはかわいいもくておいしそうなものばかりで、どれもこれも食べたくなっちゃいます。



そしてチョコレート売り場。

MEERTの中1

MEERTの中4
お土産にもぴったり!


MEERTの中5
お店の外もかわいく飾ってあります。



そして、サロン・ド・テ。
中には席を待つ人たちの列ができていました。

少し待つと案内してくれました。
中はとってもかわいくて、女子が大好きな内装です。


では、さっそくゴーフルを注文しちゃいます。
込んでいたので注文したものが来るのに時間はかかりましたが、ちゃんときました。


MEERTのウィンナーコーヒーとゴーフル
こちらがその有名なゴーフルです!
ゴーフルにはお店の名前が入っています。
一緒にウインナーコーヒーも。

お味は、、、

うまっ!!
小さくて薄いけど甘さが口の中に広がって、何枚でも食べてしまいたくなる味。
シャルル・ド・ゴールさんはこの味に惚れてしまったんだなあ。


リールに行ったら是非寄ってみてください(* ´ ▽ ` *)


お店情報
MEERT
27 Rue Esquermoise, 59800 Lille
03 20 57 07 44
月曜14:00~19:30、火~土曜9:00~22:00、日曜9:00~18:00



こちらもどうぞ
☆ベルギーとの国境のすぐ近く、活気あふれるフランスのリールを観光
☆サッカー日本代表VSブラジル代表。国際親善試合を観戦しにリールへ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索