学校始まりました!

2週間のヴァカンスが終わり学校再開!

すぐにレッスンが始まります。
12日に試験があるので、そのために今は2曲を練習しています。


IMG_2482.jpg
そのうちの1曲、フランソワ・ドヴィエンヌ(François Devienne)作曲の『クラリネットソナタ1番』の1楽章をレッスンしてもらいました。

ドヴィエンヌは18世紀のフランスの作曲家で、パリ音楽院のフルート教授でした。
フルート専門でしたが他の木管楽器も演奏できたようで、彼の作曲した作品はほとんどが管楽器のための作品でした。

フルート協奏曲は10曲も書いたようで、フルートが羨ましいですね。


このクラリネットソナタは、とってもシンプルできれいな曲です。
シンプルなので逆にボロもでやすく、きれいに演奏するのはとても難しく、コンクールでもよく課題曲となる曲です。


さあ、レッスン開始!
この日のレッスンはまず全体を演奏して、その後でめちゃゆっくりのテンポで細かいニュアンスを確認しながらやるというもの。

ゆっくりのテンポでやると、早いテンポではできていたように思えたことが本当はできていなくて、そんなところが本番に緊張するとできなくなってしまう、、


今日言われたことは、スタッカート(短い音)をゆっくり演奏した時にどうしても口が動いてしまって音色が変わってしまうのがわたしのいけないところ。
次回までには直せるよう頑張ろう!




学校からの帰りは、すぐ近くのMeudon駅に着いた瞬間に電車が出発してしまい、次の電車はなんと40分後!!
今日はストライキじゃないはずなのになんで??

IMG_1989[1]
仕方なく、20分ほど歩いたところにあるトラムのMeudon sur-Seine駅から満員のトラムに乗って帰りました。

電車内ではもめてる人がたくさんいるし、La Défense駅に着いたら何かの犯人が警察に取り押さえられて叫んでるし。


学校に通うだけで一苦労、、

前回のレッスンのお話はこちらから>>
<<次回のレッスンのお話はこちらから
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


プロフィール

YukihaCL

Author:YukihaCL
2015年9月からフランスで音楽留学してます。
趣味は旅行!
フランスでの生活、文化など現地からの情報を少しでもお伝えできたらと思います。

最新記事
コメント
アーカイブ
カテゴリー
お客様
検索
リンク