ピカルディー名物【ガトーバチュ】を知っていますか?

ピカルディー地方の名物にガトーバチュ(Gâteau battu)という食べ物があります。

日本語で、gâteau→お菓子、battu→打ちのめされた、踏み固められたなんて意味がありますが。


どんな食べ物かというと、、



IMG_2505.jpg
こちらです!!

ん?ケーキ??
形に特徴があって、カヌレを大きくしたようだけどまたちょっと違う、中心から外に広がっていくような不思議な形をしています。



この食べ物の歴史は、
17世紀にフランドルで、この食べ物のことをgasteau mollet(ふんわりやわらかいお菓子) やpain aux œufs(卵のパン)と言っていました。

そして、19世紀の終わりにこの食べ物がピカルディーに進出すると、現在のガトーバチュという名前になりました。


一般的に、村の祭りや家族での大きなパーティーのとき、洗礼や聖体拝領の儀式のときに出されていて、1900年にピカルディー地方の名物として公認されました。

1992年になるとガトーバチュ協会ができ、毎年ガトーバチュコンクールを開催しています。


協会は、新しい協会のメンバーやコンクールで賞を受賞した人にその目印としてガトーバチュの形をした帽子を与えるのだそうです。


実は先ほど見ていただいた写真のガトーバチュ、実はこのコンクールで賞をとったガトーバチュなんです!
Francis FREVILLEというお店のガトーバチュで、ピカルディーの中でも有名なお店なのだそうです。

ピカルディー出身のフランス人がお土産にもってきてくれました。



さて、食べ方ですが、そのままおやつとして食べたり、サーモンやフォアグラなんかをのせて前菜として食べたりするのだそうです。

IMG_2513.jpg
今回はサーモンをのせてこんな感じになりました♪


ガトーバチュはふわっふわでほんのり甘く、バターと卵の風味が口いっぱいに広がります。
少し塩っ辛いサーモンとの相性抜群!!!

どんだけでも食べてしまいたくなるような味です。
バターがたくさん入っていてカロリーは高めなので、食べすぎには注意ですが笑



ピカルディーに行く機会がありましたら、是非一度食べてみてください(*≧∪≦)


お店情報
Sarl Francis Fréville 【QUESNOY LE MONTANT店】
住所→11 Rue de l'Église, 80132 Quesnoy-le-Montant
電話→03 22 24 13 43
営業時間→月~水曜7:00~13:30、16:00~19:45、木~土曜7:00~19:45、日曜7:00~13:00



こちらもどうぞ
☆公現祭の日に食べるガレットデロワ
☆フランスの栗ってどんなの?
☆マルシェで購入!Jambonneau panéって知ってますか?
☆中国人のSushi屋さんのお寿司はどんな味?
☆Filet mignon(フィレミニョン)って何?
f
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索