5月8日は戦勝記念日

IMG_0336[1]

フランスでは5月8日は祝日!

何の日かというと、連合国がドイツに勝ったという戦勝記念日です。


1945年5月7日に連合国がドイツの降伏文書を受け取り、フランスのランスで調印されました。

そして翌日の5月8日23時01分、第二次世界大戦が終わりました。

この日ベルリンでは調印式が行われ、調印時間はベルリン時間で5月9日午前0時15分、西ヨーロッパ夏時間では5月8日午後11時15分、モスクワ夏時間では5月9日午前2時15分と、場所によって夏時間や時差のため異なりました。

なので、ロシアなど旧ソ連国では5月9日が戦勝記念日となっているのだそうです。


パリでは5月8日には、戦争で亡くなった無名戦士たちを弔う式典が開かれ、馬に乗った騎士たちが街を通るパレードが開かれるのだそうです。

試験が近いので、パレードを見に行く余裕はなく残念、、


フランスでは、5月1日はメーデーだったし、5月10日も昇天祭で祝日だし、日本のGWほどではないけど5月の頭は休みが多いよなあ~



こちらもどうぞ
☆かわいいチョコレートを食べちゃおう!フランスのイースター
☆フランスでクレープを食べる日!2月2日はla Chandeleur(シャンドルール)
☆公現祭の日に食べるガレットデロワ
☆フランスの祝日Armistice de 1918はどんな日?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索