海外留学するってこと。

海外に留学してみたいって思っている人もたくさんいると思います。

実際に留学してみて、本場のフランス音楽を勉強できてるし、日本ではできない貴重な経験ができています。


でもその代わり、日本にいる人にはなかなか会うことができません。
今までいつも一緒にいた家族や友達、先生、、

やっぱり合う時間が短くなれば、少しずつ忘れられてしまう。
よっぽど思っていないと、遠くにいる人より近くにいる人の方を好んでしまう。

だから、遠距離恋愛だってよっぽど好きじゃないと難しいんだろうなあって思うし。



ところで、日本ではEXILEが2年半ぶりにライブを復活
会場は大熱狂したそうですね。

EXILEが活動を制限していたのは、それぞれのソロやグループ活動に専念するため、そしてボーカルのATSUSHIが海外留学をするためでした。


あんなに大人気で、売れまくっていた大事な時期に日本を離れてアメリカで勉強なんて。

そのころのATSUSHIは、色々と上手くいかず逃げ出したいという思いがあったそうですが、それを立て直すために留学をしました。

そして2年間でそれを乗り越え、日本に帰ってきたらこんなに大熱狂で迎えられます。


そんな、時間を乗り越えて変わらず人々に愛されるってことはよっぽどだなあと思います。



レベルは全然違うけど、音楽の仕事をしたいと考えていたわたしにとっても、留学する前はとても悩みました。
留学すると、日本にいる人たちから少しずつ遠ざかってしまう。

特に音楽の仕事は、多くが人とのつながりによってもらえるものなので、これまでつながってきた日本の人たちと離れて海外に行ってしまうことが良いことなのか、、


でもちゃんと勉強して留学前よりパワーアップしていれば、何年か日本にいなくて浦島太郎になったとしても、帰ったら迎えてくれるのかなあ。

まあ、今の時代はfacebookやtwitterなんかのおかげで、近くにいなくても情報を共有することができるのでそんなに離れてる気はしないんですけどね。



EXILEのライブ復活のニュースを聞いて、そんなことを考えてしまったフランス留学2年半ちょっとの今日でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索