モーツァルトが初めて交響曲を書いた家

IMG_4668.jpg
モーツァルトが最初の交響曲を作曲した家がロンドンにあります。


IMG_4681.jpg
家の前の通りには『モーツァルトテラス』のプレートが。


IMG_4666.jpg

モーツァルトは1764年4月に、父と姉とともに演奏旅行でイギリスにきました。

少しの間は別の場所に宿泊していたのですが、父の体調が良くなかったので7月にここに引越しました。
この場所は今は都会ですが、その頃は田舎だったので、父はリフレッシュできたのでした。


モーツァルトはここで2曲の交響曲を書きます。
まだ8歳の時でした。

そして交響曲1番は、翌年の1765年2月21日にロンドンのヘイマーケットの小劇場で行われた演奏会で初演されました。


IMG_4673.jpg
家の向かいにある公園の中には、モーツァルト少年の像があります。

この像は1991年のモーツァルト没後200年記念して、1994年9月21日にマーガレット王女から贈られたものです。


ロンドンでもモーツァルトは大事にされているのですね(^-^)



モーツァルトが住んだ家
住所→180 Ebury St.Belgravia London


こちらもどうぞ
☆『カルメン』が誕生したパリで、ビゼーゆかりの地をめぐる
☆変わり者の天才フランス作曲家、サティが住んでいたアルクイユの家へ
☆作曲家ダリウス・ミヨーが住んだ家とお墓を訪れて
☆ショパンのパリ時代に思いをはせて~ショパンが住んだ家をたどる
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索