録音オーディション通過!

先日ドイツの夏期音楽講習会に応募したのですが、応募者多数のため録音オーディションとなりました。
>>録音のお話はこちらから

その結果がきて、無事に講習会に参加できることになりました!!

IMG_2761[1]
その講習会はロストック音楽大学国際音楽講習会(INTERNATIONAL MASTERCLASSES AT THE ROSTOCK UNIVERSITY OF MUSIC AND DRAMA)といい、北ドイツのロストックという町にあるロストック音楽大学で1週間ほど行われます。


クラリネットの先生はマティアス・ショルン(Matthias Schorn)先生という、ウィーンフィルの首席奏者!
素晴らしい先生に教えてもらえるのがとても楽しみ♪


期間は8月26日~31日。
講習会中にはコンサートがたくさんあり、その中でマティアス・ショルン先生がモーツァルトの『クラリネット協奏曲』をオーケストラと一緒に演奏することになっていて、そちらもとっても楽しみなのです。



講習会の費用は320ユーロ。
音楽大学なので、学校の練習室を無料で使えます。

宿泊場所は、学校の周りにはホステルやホテルがいくつかあって、場所や値段を考えながら自分の好きな場所を予約します。

良いところは早くとられてしまうので、わたしも早めに宿泊場所を予約して、電車の切符も買ってしまいました。
これで一安心~。


ただ心配なことは、レッスンが英語!!
わたしはフランスに留学していて普段はフランス語しか使わないので、英語なんて中学校高校以来勉強してない、、


ああ、せっかく先生が教えてくれることが理解できなかったらどうしよう、、

この夏のヴァカンス中はレッスンで見てもらいたい曲を練習しながら、英語の勉強も一からやり直したいと思います(;_;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索