FC2ブログ

ドイツってこんな国なんだ!

IMG_0431.jpg

1週間ドイツにいたら、フランスと違うところを色々発見!

ということで、わたしがドイツってこんな国なんだ!と思ったことを書いてみたいと思います。




時間通りに集合


これはやっぱり、時間にルーズなフランスに住んでいるからものすごく感じてしまうことなのかもしれませんが、ドイツ人はちゃんと時間通りに来て時間通りに始まることが多いなと思いました。

フランスだったら何でも遅れて始まるのが普通ですが、ドイツ人は真面目なんだなあ。


人の話を最後まで聞く


フランス人同士が何人かで会話していると、大抵人が話し終わる前に他の人が話し始めます。
それがどんどん重なっていって話が終わらない、、笑

でもドイツ人がグループで話をしていると、誰かが話をしている時は他の人は黙って聞いて。
話が終わったら違う人が話始めるという感じで、日本人の会話にに近いような気がしました。



赤信号で止まる


フランス人は歩行者の信号は無視することが多くて、車さえ来ていなければ渡ってしまいます。
でもドイツでは、いくら車が来ていなくても赤信号のときはちゃんと止まって待つ人が多いなと感じました。

IMG_0458.jpg
こんな風に、歩行者の信号機は赤が2つあるところも。



ビールが安い


ドイツといったらビール!!
ドイツにはたくさんの種類のビールがあってとってもおいしい♪
そして安い!

IMG_0626.jpg
スーパーではビールが水より安く売られているんです!



ドイツ人のビールを飲む量がすごい!


ドイツ人は水を飲む感じでビールを飲みます。
顔と足は普通なのに、お腹だけボヨンと出ているドイツ人のおじさんが多いのはそのせいなのかな、、

カフェやバーで飲んだら新しいビールが来るたびに「Prost!(乾杯!)」



ドイツ語は聞き取りやすい


ドイツ語は書いてある通りにはっきり発音するので、とても聞き取りやすい言語だと思いました。

そして英語と起源が同じなので、英語に似ている言葉がたくさん!
ただ、名詞に男性名詞、女性名詞、中性名詞があるのは覚えるのが大変そう、、


そしてやっぱり、ドイツ語の重厚で語尾まではっきり話す話し方は、ドイツの音楽に繋がっているんだなと感じました。



クラリネットはドイツ管


日本ではフランス管のクラリネットを使っている奏者が多いですが、さすがドイツではみんな自分の国のドイツ管を使っていた!


フランス管とドイツ管では作りが違い、運指も少し違います。
そして、ドイツ管はとてもやわらかくて深みのある音がして、フランス管とは全然違う!

ドイツのオーケストラの中にはドイツ管しかダメだったり、ドイツ人の先生の中にも、生徒にはドイツ管を使わせるという人もいるようで、自分の国の楽器をとても大事にしているのですね。



まとめ


こんな感じで、フランスとお隣さんのドイツはフランスとは全然違うことがたくさん!
日本に近い部分もたくさんあったことには驚きでした(*゚ェ゚*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索