FC2ブログ

ハンブルクのラーメンバージパングへ

ヨーロッパのラーメン食べ歩き。
今回はドイツのハンブルクにある『ラーメンバージパング(Ramen Bar Zipang)』というラーメン屋さんに行ってきました!

IMG_0612.jpg
中に数席と外にテラス席という、小さくこじんまりとしたお店です。


メニューはこんな感じです。
IMG_0614.jpg  IMG_0615.jpg  IMG_0616.jpg  IMG_0828[1] 
IMG_0829[1]  IMG_0830[1]  IMG_0831[1]

ラーメンは、味噌、塩、しょうゆ、魚介、ベジタリアンと、種類が豊富!
ラーメンの麺をご飯にした、ラーハンなんてのもあって驚きでした。



わたしたちがお店に着いたのは18時半ごろ。
夜の営業は18時開店だったのですが、もう満席で7、8名ほど前に待っている人がいました。


ホールに出てきて接客しているスタッフは3人。日本人らしい人が2人いました。
夕飯時の忙しい時間でしたが、少しするとお客さんはどんどん食べ終わって帰って行きます。

しかし!お客さんが帰って席が空いても、なかなか席へ案内してくれない、、
目の前にたくさん空いている席があるのに座れないという状況に。


やっと座れた!と思って、もうすでに食べたいものは決まっていたので注文しようとしたら「少々お待ちください。」と言って、スタッフは他のテーブルの食器を下げ始めて、、

だいぶ待って、やっと注文できたと思ったら、ラーメンだけしか注文していないのにまた待たされる(;_;)
結局、店に着いてから1時間半経ってやっとラーメンにありつけました笑


お店は狭いはずなのに、、
接客はちゃんと丁寧にやっているようなので、スタッフの人数足りていないんだろうな。もったいない。



さあ、1時間半待ってありつけるラーメンはどんなの??

IMG_0621.jpg
辛味噌ラーメン大盛り


IMG_0623.jpg
そしてこちらがキムチねぎしょうゆラーメン大盛り


辛味噌ラーメンの方は、マーボー豆腐のようなトロトロのスープ。
辛さを3段階から選べて、一番辛いのを選択。
だいぶ辛いのは良かったのですが、唐辛子のみの味しかしなくなってしまったのが残念でした。

しょうゆラーメンの方は、しょうゆのスープがキムチとマッチしていておいしい!ねぎもたっぷり入っていて良かったです。

麺は両方ともちぢれ麺で、わたしはもう少しコシがある麺の方が好きですが、まあこれは好みですよね。



ラーメンはほんの10分ちょいで完食してしまい、会計をするためにレジでまた待ちます笑
ヨーロッパでは待ち時間が長いことはわかっていますが、それにしても長い、、


ドイツ人らしきお客さんたちの中には、日本語を使おうとしている人がたくさんいて、日本が好きでこの店に来ている人も多いんだなあと感じました。
もちろん日本人のお客さんもちらほら。

待ち時間は長いですがそれでも、ハンブルクでとても愛されているお店のようでした(゚∀゚)


こちらもどうぞ
☆バルセロナのラーメンはどんな味?
☆パリでこってりラーメンを食べるなら
☆パリで初めてできたラーメン屋さん
☆ポルトガルでラーメンを食べる。ROとKOKORO RAMEN BARへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索