お土産にフランスの種を持って

何年か前にわたしが教えていたクラリネットの生徒さんとお話をしにお昼ご飯。


この方は植物にとても興味があって、畑で色々なものを育てているんです。
薬草のある色々な施設でボランティアもされています。

フランスで買った、植物の種たちをお土産に持って帰りました。

フランスの国旗の赤と青の花。白はユリだそうです。


日本ではあまり見かけない野菜たち。
黒いトマト、ファンネル、パリのレタス。


わたしは植物に詳しくないのでよくわかりませんが、フランスらしそうなハーブを持って帰りました。
マルセイユのバジル、フランス料理に使われるパセリ、アニス。




パリでは、お花屋さんはたくさんあるけど、植物の種を売っているところは少なかったので探すのは大変でした。
でも日本では見られないような植物は結構あるので、色々探してみるのも良いと思います。


今回は、畑をやっているわたしのおじいちゃんおばあちゃんにも種をプレゼントしたら喜んでいました!


種をおみやげなんてあまり思いつかなかったけど、お土産として良いですね(*^_^*)
野菜は育てるのが大変だという方には、お花の種なんかもいいんじゃないでしょうか?


今度はもっといろんな種類の種を探したいなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索