FC2ブログ

ハロウィンシーズンのかぼちゃ売り場は、、

ハロウィン前日。
どうしても家にジャック・オ・ランタンを飾りたくて、かぼちゃを買いにモノプリへ。


この時期はみんなかぼちゃを買うので、かぼちゃ売り場がとっても豪華になっていました。

それがこちら!!

IMG_1355.jpg
いろんな種類のかぼちゃが並んでる♪
日本では見かけないものばかりなので、どれが何なのか全然わからない、、


順番に見ていきたいと思います。


IMG_1341.jpg
こちらの細長い形をしたかぼちゃはCourge Butternut(クルジュ バターナッツ)といいます。
お味は、ナッツや焦がしバターのように濃厚なんだそうです。
>>バターナッツかぼちゃに挑戦した時のお話はこちらから



IMG_1347.jpg
こちらはPotimarron(ポティマロン)
PotironがかぼちゃでMarronが栗という意味なので、それを合わせた名前がついています。
見た目は奇抜なオレンジ色ですが、日本のかぼちゃに近い、ホクホクした甘い味です。



IMG_1346.jpg
Spagetti(スパゲティ)。日本では『そうめんかぼちゃ』と呼ばれています。
繊維が細くて、ほぐすと糸状になるので麺類の名前がついているのですね。



IMG_1342.jpg
Patisson jaune(パティソン ジョンヌ)。日本では『UFOズッキーニ』なんて呼ばれているようで、不思議な形をしています。
お味はかぼちゃというよりズッキーニに近いようで、中をくりぬいていろんな食材を入れて食べることが多いそうです。



IMG_1343_20181031090338c03.jpg
Jack be little(ジャック ビー リトル)というアメリカのかぼちゃ。
小さくてかわいいので、食用にはあまり向かず装飾のために使われることが多いかぼちゃです。



IMG_1344.jpg
こちらは、完全にデコレーション用のかぼちゃたち。
いろんな形のものがあってハロウィンにぴったりですよね☆



IMG_1348.jpg
そしてこちらは、ジャック・オ・ランタンを作る用のとっても大きいかぼちゃです。
このかぼちゃを買って帰って、家でジャック・オ・ランタンを作ることに!


フランスでは、ジャック・オ・ランタンを作れるようなかぼちゃはすぐに手に入るので、クリスマスに家にクリスマスツリーを飾るような感覚で、ジャック・オ・ランタンを自分で作って家に飾る人が多いそうです。

なので、フランス人はジャック・オ・ランタンを作るのに慣れてる。



今回、フランス人に作ってもらったジャック・オ・ランタンはこちら!

IMG_4146.jpg


明かりを消すと、、

IMG_4150.jpg
迫力満点!!


ハッピーハロウィン+.(*'v`*)+♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索