FC2ブログ

5ユーロでオペラを見る

今日は一日お休み。
L'Opéra de la Bastille(オペラ・バスティーユ)にオペラを観に行くことにしました。

オペラ・バスティーユ

今日は14:30開演で、ヤナーチェク作曲の『死の家から』が上演されました。


オペラはたくさん観たいけど、普通にチケットを買うと高くて手が届かない、、

なのでわたしはいつも立見席を買います。
立見席なら、なんと5ユーロでオペラを観れちゃうんです!


ただ、立見席というのは当日販売でものすごく人気なので、早めに行かないとすぐに売り切れてしまいます

>>5ユーロの立ち見席の買い方はこちらをどうぞ


オペラ オケピットと舞台

立見席は一番上の階の左右の一番奥にあるので、そこからだと舞台が全然見えません。
なので見えやすい位置を他に探したり、満席でなければ空いている席に座ったりします

フランス人は開演のギリギリに来る人も多いので、始まる直前までは席に狙いをつけて待ちます。
誰も座らないことがわかったらその席に座れるんです。

今日は席がたくさん空いていたので、真ん中辺りに座れてラッキー☆



オペラ 指揮者挨拶

今日のクラリネット1番は、去年今年と講習会で教えてもらったAlexandre先生!!
クラリネットのソロがたくさんあって聴きどころ満載でした。

先生は本当にすごすぎる、、
ずっと聴いていたいよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索