FC2ブログ

室内楽レッスンではこんなことやってます

ムードン音楽院の室内楽のレッスンは2週間に1回、火曜日に1時間あります。

室内楽っていうのは、何人かでグループになって演奏するアンサンブルのことで、同じ種類の楽器同士や、全く違う楽器でチームを組んだりします。


わたしは、今年フルートとクラリネットとピアノのトリオをやっています。

フルートのフランス人の女の子と、フランスに10年住んでいるっていう中国人のピアノの男の子とわたし。

2人ともとっても良い人たちで親切で優しい!!



レッスンまではチームごとに練習してきて、レッスンで先生に直してもらいます。

ムードン音楽院の室内楽の先生はフルートの先生。
2年間お世話になってますが、お母さんみたいでとても良い人です。



今日やった曲はTECHNO-PARADEっていう、フランス人作曲家の現代曲。
TECHNO-PARADE楽譜

ピアノの弦の上に紙を置いて弾いたり、弦を歯ブラシでこすったり、、
フルートとクラリネットにも特殊奏法があったりと現代曲!って感じの曲です。



この曲すごく難しい、、
初めて曲を聴いたときは、
え!こんな曲本当にできるの??とびっくりでした。

でも面白くて聴きやすい良い曲だし、頑張ってやるしかないんです!




2月1日にパリで、2月6日にムードン音楽院でコンサートに出ることになりました♪

今日のこの曲は6日のコンサートでやることに。
1日の曲はまた再来週レッスンです。



みんなの足引っ張らないよう頑張らないと!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索