パリで家電買うならBoulangerに行ってみては?

家電のお店Boulanger。

Boulanger
メトロMadeleine駅から歩いて3分ほどのところにあります。

Boulanger Happy Noël
クリスマスセール真っ最中!



ここに来たのは、駅でこのお店の広告をたくさん見たから。
せっかくのセール中なので、何か掘り出し物がないかなと来てみました。



店内は地上階、地下1階、地下2階があります。

地下2階には洗濯機やオーブン、掃除機など大型の家電。
地下1階にはキッチン家電。
地上階には携帯の備品など小物系。

が置いてあります。




Boulanger 店内7

Boulanger 店内5




Boulanger 店内4
たくさんの洗濯機。


Boulanger 店内9
ワッフルやパンケーキ用の機械。


Boulanger 店内3
マッサージチェアも。


Boulanger 店内2
駅でよく宣伝されていた、2人用ラクレットの機械。


Boulanger 店内10
本格的なラクレットの機械までありました。


Boulanger 店内6
ソーセージを切るための機械なんてあるんですね。


Boulanger 店内8
マリオはどこの国でも人気者です。



このお店、種類が豊富!!
同じものでもいろんなメーカーがあるし、高いものから安いものまであって、買いたいものの候補がたくさんあがります。

欲しい家電があるなら、是非行ってみると良いと思います。
買わなくても、見ているだけで楽しくなっちゃうものもたくさんあります。


さらに、店員さんたちが親切!!
色々見ていると、「何かお助けしましょうか?」ってみんな笑顔で声をかけてくれる。
日本だと普通かもしれないけど、フランスの普通の店ではなかなかないよなあ。



今回購入したのは6人用のラクレットの自宅用ラクレットの機械。

Regal ラクレットの機械
機械が50ユーロで、ヘラが5ユーロくらい。
機械は2年間の保障付き。保証書がなくても、お店で名前を言えば良いんだそうです。



ラクレットとは、フランス語で「削るもの、引っかくもの」を意味していて、チーズの断面を溶かしてじゃがいもや野菜の上にのせて食べる料理。
スイスやフランスのサヴォア地方の伝統料理です。


フランスの家庭では1家に一台ラクレットの機械を持っているのが普通なんだそうです。

一台あれば冬のパーティーで困らない!
食事会や飲み会を自宅でやることが多いフランス人にとっては優れものなのですね。



家に帰る途中、どうしても今ラクレット食べたい!!ってなってしまい早速使いました。

家でラクレット
今日は、じゃがいもとブロッコリーとハム。
じゃがいもとブロッコリーは先にゆでておいて、この鉄板の上で保温します。


ラクレット チーズ
ラクレット用のチーズを置いて、中で溶かします。



うーん、おいしすぎる!!
今度みんなでパーティーしなきゃヽ(≧∀≦)ノ


今年の冬は太ります。



お店情報
Boulager
住所→30 Boulevard des Capucines, 75009 Paris
電話→08 25 85 08 50
営業時間→月~土曜9:30~20:00、日曜9:30~19:00
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索