FC2ブログ

あこがれの先生のレッスン聴講

12区の音楽院にAlexandre先生のレッスンを聴講しに行ってきました。


先生はOpéra national de paris (パリ国立オペラ)の奏者で、今は2つの音楽院で教えています。

先生に初めて会ったのは2年前の夏の講習会。
先生の音に音楽に教え方に、、すごく感動して去年の夏の講習会にも参加しました。

レッスンを聴講させてほしいとメッセージしたら、学校においでって言ってくれました。

12区の音楽院2
12区の音楽院は4年前に建てられたばっかりで新しくて大きくて近代的!!

12区の音楽院
Conservatoire municipal Paul Dukas といいます。


今日は9:30~16:00の中でクラス全員のレッスン。
1人ずつレッスンを受けて、それを何人かが聴講しているという感じでした。

生徒は20歳前後の若い人たちばかりなのに、難しい現代曲をやったり、一気にたくさんの曲を練習していたりしてすごい!


Alexandre先生は教えるとき、わかりやすくみんなが笑える面白いたとえを言ったり、真剣な顔で曲や作曲家について説明したり、、聞いているだけでもとても面白くてためになります。

わたしもいつかそんな風に教えられたらなあと思ってしまいます。



今日は1時間半くらい聴いて帰りました。
家から徒歩10分という近さなので、また来よう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索