FC2ブログ

質問だけの健康診断

健康診断を受けにいきまいた。

これは働いている人のためのもので、わたしはバイトをしているので受けなければなりませんでした。
健康診断は、フランスに来てすぐのときOFIIIでビザのために受けた以来。



バイト先から場所や時間が書いてある紙をもらいます。

今回の場所はChâtelet Les Halles駅から歩いて5分くらいの建物の1階、Ciamtというところでした。
予約の時間は10:35で、5分前に到着。


中に入ると受付に女の人が二人。患者はわたしだけでした。

受けつけの人に身分証明書を渡し、一通り身分確認が終わると、いきなり目についての質問を始めます。

メガネはありますか?
日本でめの病気にかかりましたか?
見えにくいことはありませんか?
などなど。

そして、機械で視力検査をします。
日本のCマークではなく、見えるアルファベットを言います



それが終わると、お医者さんのいる部屋に案内されます。

ここでまず
「視力がだいぶ落ちているので、眼科に行ったほうが良いですね。」
と言われます。


え?うそ、、
わたしさっき、1番小さいアルファベットまでちゃんと見えたんですけど、、

絶対わたしのフランス語の発音が悪かったんだ。
e、u、j、gなんて、日本人には難しい発音のアルファベットばっかり出てくるんだもん。
え、もしかしてわざと?って思うほど笑


と考えている間にまた質問が始まります。

仕事はどのくらいしていますか?
どんな仕事をしていますか?
ストレスはありませんか?
日本で大きな病気にかかりましたか?
お腹は痛くありませんか?

こんな感じの質問をたくさん。


そして体重計に乗って体重を測ります。
その後身長も測るよね、と思って身長を測る機械を探しますがありません。

するとお医者さんが
「身長はいくつですか?」
と聞きます。

わたしが答えると、それをそのままパソコンに打ち込みます。
測らないんですね笑


質問が全部終わって、これから診断するのかなと思いきや
「終わりです。帰って大丈夫です。」


え!これで終わり??
質問しかしてないじゃん、、
それなら最初から紙だけでいいし笑


まあフランスは書類が大事だから、健康診断をちゃんと受けましたっていう証明の紙さえあればいいんだろうな。



とりあえず終わって良かった。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

YukihaCL

2015年9月からフランス音楽留学をしています。
趣味は旅行!ヨーロッパにある作曲家ゆかりの地巡りもしています。

フランスでの生活、文化など、現地からの情報をお伝えしていきたいと思います♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


検索