Orlyvalには気をつけて!

IMG_1831[1]
オルリー空港からRER B線のAntony(アントニー)駅を結ぶために、Orlyvalという電車の線があるのを知っていますか?

これはオルリー空港南ターミナル→西ターミナル→アントニー駅をつないでいる短い線です。


同じようにシャルルドゴール空港には、CDGVALというものがあります。

こちらは利用する機会が多いと思いますが、
シャルルドゴール空港ターミナル1→駐車場→ターミナル3、RER B線→駐車場→ターミナル2、RER B線
というように結ばれていて、こちらも10分足らずの短い無料の線です。



さて、今回の旅行ではオルリー空港を利用しました。
パリ~オルリー空港の交通手段はいろいろあります。

行きは早朝だったので、パリのGare de Lyonから夜行バスで空港まで行きました。

そして帰りはOrlybusを使おうかとも迷いましたが、Orlyvalでアントニー駅まで行く方が少し早いかなあと思い、初めてOrlyvalに乗ることに。


乗り場には改札はなく、もちろんCDGVALと同じで無料でしょなんて思ってそのまま乗り込みました。
乗客は少なく10分もしないうちにアントニー駅に到着しました。


ホームに降りると、そこは降車専用となっていて戻ることはできなくなっていました。


そして、ホームから出ようとすると、、、

IMG_1883[1]
え?改札がある!!


IMG_1884[1]
しかも、NAVIGO使えませんのマークが!!!


わたしたちと同じように改札があることに驚いていたアジア系のお姉さんがいて、どういう仕組みなのかと駅員さんに尋ねていました。


すると、Orlyvalは特別な線なのでゾーン内でもNAVIGOは使えず、チケットを買わなきゃいけないということでした。

そしてなんと、ホームに券売機がある!!
いやいや、ここ降車専用ホームなのに券売機あるっておかしいでしょ笑
乗り場には改札はないし目に付くところにNAVIGO使えないマークもなかったのに、はめられたあ!!


そして、そのチケットの値段が9.3ユーロ!!!

高っっ!
10分も乗ってなかったのに。


はあ~、こんなに高いんだったらOrlybus使えば良かったなあ。
OrlybusならNAVIGO使えたし、他の帰り方だってあったのに、、、


まあ、そんなわけで、もちろんOrlyvalがの方が便利だからという方は使ってもらって、知らなかった方はこんな仕組みなのでお気をつけください(;д;)



こちらもどうぞ
☆パリで公共交通機関を使うならNAVIGOが必須

当分は冷たいシャワー??

一昨日の夜、家に帰ってシャワーを浴びようとしたらなぜかお湯が出ない
しかも水の流れがいつもより弱くて。

まあ、明日になったら出るでしょなんて思ってベッドに入りました。


すると、夜中に天井の方からなにやら変な音がする。
太鼓をたたいているように、変なリズムで。

上の階の人がパーティーでもして騒いでるのかなあと思って寝ました。


そして昨日。
朝はまだお湯は出ませんでしたが、何度か試して昼前にやっと少しお湯が出ました。
でも弱いしぬるい。

なんでだろ。
まあ、ぬるいけどシャワーは一応浴びれるからいっか。



夕方家を出たら、うちのアパートの前に消防車が停まっていました。
どうしたんだろう、火事かな。
なんて思いながらその場を通り過ぎて出かけました。


そして帰ってくると、エレベーターの中にこんな貼り紙が。

IMG_1705[1]
「昨夜の音はお湯の水圧低下によるもので、建物の入口の前から変な蒸気が出ていたので、消防車とCPCUに来てもらいました。直るまでお湯は使えません。」


えええ!!!
お湯が使えない??

しかもいつまでかわかんないやつじゃん。
シャワーが水とか、、、


今日は頑張って冷たい水のシャワーを浴びました。
何かの修行じゃないかっていう感じです。


最近のパリはやっと少し温かくなったくらいで、まだプールの水温には早すぎます、、

SNCFのストライキ始まりました。

IMG_1619[1]
2018年4月3日。
今日からSNCFのストライキが始まりました。
ストライキはこのカレンダーの丸がついた日。
こんなにもあります、、

>>ストライキをすることになった理由はこちらから


事前にストライキするということはわかっていても、実際どのくらい電車の本数がなくなるのかはその日になってみないとわかりません。


今日のパリ内の電車はどうなったかというと、

RERA線→2分の1
RERB線→4分の1
RERC線→5分の1
RERD線→6分の1
RERE線→3分の1
トラム4→2分の1
L線→3分の1
N線→4分の1
R、U線→0

こんな感じでした。
メトロの本数は変わらないのですが、普段RERを使う人がメトロに流れてきたのでメトロもすごい人だったようです。

お隣の国へは、ベルギー行きはほとんど大丈夫で、ドイツ行きのTGVは本数が減って、イタリア、スイス、スペイン行きは0でした。


IMG_1688[1]
どこもかしこも大変なことになっていて、ホームにものすごい人があふれかえっていたり、長い間待ってやっと来た電車に窓から無理やり乗車しようとする人がいたり、、、大混乱な状態でした。



そんな今日、わたしは14時から学校で室内楽のレッスンがありました。
学校へ行くときにいつも使うN線はいつ電車がくるのか全くわからない状態だったので、だいぶ早めに出て遠回りをして学校までたどり着きました。

先生の部屋に入ると、前のチームがレッスンを受けていました。このグループは日本人2人とフランス人1人。
ちゃんといつも通りレッスンが行われていました。


そして14時がすぎ、わたしたちのレッスン時間になりました。
わたしたちのグループは、わたしとフランス人1人、フランス10年在住の台湾人1人です。

でも部屋にはわたししかいません。

すると先生が「あら、あなたのグループの子からメールがきたわ。」って。
その内容は、今日は電車が動かないのでわたしたちはレッスンには行けません



えええ!!!
今??
もっと早く連絡してくれてれば、わたし学校来なくて良かったのに、、



先生は「困ったわねえ。じゃあ、今日はあなただけでレッスンね。」
と言って、3重奏の曲を1人でフルートの先生に受けるっていう不思議なことになりました。


レッスンが終わると、先生がコーヒーを入れてくれて、お菓子までくれました。



フランスでは予想ができないことだらけ、、
そんな時はちょっと怒れたり、でもそんなハラハラさせてくれるフランスが好きだったり。

Thalys(タリス)のキャンセル料は?

フランス、ベルギー、オランダ、ドイツを結んでいる、国際高速列車Thalys(タリス)。

今月ベルギーに行く予定で、ネットで3人分のThalysのチケットを買っていたのですが、1人キャンセルに。



今回買っていたチケットは25歳以下1枚、26歳以上2枚。
キャンセルしたかったのは26歳以上のチケット1枚だったのですが、ネットでキャンセルしようとするとなぜか26歳以上の2枚のチケットがセットになってしまっていて、1枚だけをキャンセルすることができない、、、


それで直接、TGVなどのチケットを取り扱っているGare de Lyon駅のチケットの窓口に行ってきました。

IMG_1488[1]
窓口はたくさんありますが、開いているのは3つくらい、、
15時半ごろ行くと列ができていて、10人くらいが並んでいました。

並んでいる人の中にはSNCFのスタッフが2人いる!

SNCFのスタッフは、社割で電車のチケットを安く買えるんです。
家族の分も安く買えるようで、電話で家族の生年月日などを確認しながら購入していました。


ただ、来月からSNCFのストライキが始まりますが、マクロンの決めた新しい決まりの中では、この社割がなくなるそうです。
そりゃ、SNCFも怒りますよね、、

とりあえず、本当にそうなる前にみんな急いでチケットを買っているようです。



さて、Thalysのキャンセルですが、窓口ではちゃんとやってくれました。
1人分のみキャンセルで、キャンセル料はなんとチケットの50%!!

このキャンセル料は、当日の何日前でも変わらないようです。


窓口のおじさんは
「Thalysは泥棒だねえ。」
と言いながら残念そうにキャンセルしてくれました。



ここの窓口には
【人を殴らないでください】
という張り紙が貼ってありましたが、チケット料とかの問題でスタッフとケンカになったりするってことかなあ笑



キャンセル料をたくさんとられてしまうので、Thalysのチケットを購入する時はよく確認してからの方が良さそうですね(><)

SNCFストライキ決定

フランス国鉄SNCFが、ストライキすることが今日決定しました。

開始の日は2018年4月3日
以前は3月22日からだと言われていたのですが、日にちが少し延ばされたようです。


実は、わたしは3月23~25日で南フランスに行く予定でもうすでにTGVのチケットを買っていたので、ストライキされたら行けないじゃん、、とひやひやしていましたがなんとか行けそうです!



そのストライキの原因は、フランス大統領マクロンが、今はフランスにはSNCFしか鉄道会社はないけど、地方ごとで新しく鉄道会社をつくろうとしているから。

怒ったSNCFはマクロンに対抗するにはストライキしかない!ということのようです。


さらには、メトロやRERの会社RATPもストライキすると言い出してるらしいです。
理由は、次は自分たちも同じようになると予想したから。

いつからかはまだ未定ですが、メトロやRERが動かなくなったらパリ中のいろいろなことがストップしてしまうよなあ。



そして、なぜか同じタイミングでエアーフランスが、上司が給料を上げてくれないからストライキするとかも言ってるらしくて、やれやれフランスはどうなるのやら、、、


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ



↑↑このブログを気に入ってくださったら、こちらから応援お願いします!


プロフィール

YukihaCL

Author:YukihaCL
2015年9月からフランスで音楽留学してます。
趣味は旅行!
フランスでの生活、文化など現地からの情報を少しでもお伝えできたらと思います。

最新記事
コメント
アーカイブ
カテゴリー
お客様
検索
リンク